プーキーの小さな旅②・・・Vol.996

ベンチのある桜の木の下を通り過ぎ、釜土(かまつち)橋を渡り、今度は下流に沿って右側の遊歩道を下って行った。
しばらく行くと対岸に稲荷神社が見える。
ここらあたりは小比企(こびき)町というが、稲荷神社はこの小比企の祭神だ。
湯殿川の北に並行して北野街道が走り、さらにその北側の高台の上を、やはり平行して京王線が走っている。
京王線の北側一帯は現在は緑町と称しているが以前はここも小比企町といった。

稲荷神社に通じて湯殿川に架かる稲荷橋を横目にさらに下る。
すぐに広い道路に出る。
右に行けばスーパーと最近できた大型スパがすぐそこにあり、さらに道は横浜線「八王子みなみ野」駅方面につながる。
川には「カタクリ橋」が架かる。湯殿川にある橋で唯一ここだけがカタカナ名だ。
その昔、昭和初期、織物の街・八王子が賑やかだったころ、この橋の南側あたりにはボート場があったという。
ここら一帯には織物工場が多く、そこで働く女工さんたちが賑やかにボートを漕いで遊んでいたと聞く。
今はボート場はなく、住宅街となっている。

さらに進み、2つ橋を過ぎると空き地に出る。右にこんもりとした小山があるがここが片倉城址で今は公園になっている。

4ドッグランIMG_0992
向こうから下ってきた。左が城址公園。
公園脇のこの空き地は、平日は、近所の保育園児たちなどでにぎやかなのだろうが、この日は誰もいなかったので、プーキーの恰好のドッグランの場所となった。
桜のころもきれいだろう!

ここから100mばかり下ると16号線、住吉橋に出る。

5住吉橋IMG_0993
なぜ住吉橋か?それはのちほど。

16号線に面した公園の入口から片倉城址の中に入り、急な階段などを登っていくと、空高く伸びている大木などがあり空気はひんやりとしなにか厳かな空気が流れる。

5大木IMG_0995

6IMG_0996

住吉神社に到着。

7お参りIMG_0997
鎌倉時代に創建。
参拝を済ませて、社殿の裏手から左上に広がる城跡やニの丸あとに登る。
そこは、今は、広い芝地となっている。

浮かぶ雲を見ながら、テーマソングを口ずさみ、今日も行きます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
 今日も、 いい日でありますように ! 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント