コネイン・オルヘルというレーベル・・・Vol.981

オルガニート奏者・作曲家が誕生した、MMという。

先ほど郵便屋さんがやって来て小包を運んできてくれた。
嬉しい便りだった。
差出人がMMとなっていたので、中身は即「アレかな?」と推察できた。
“当たり!“だった。

MMの夫は友人IMで、MMがオルガニートを愛しているんだという話を彼から聞いていたのだ。作品集をCDにするとも言っていた。いつか会うときにでも「いただけるのかな?」などと密かに期待はしていたのだったが、それが今日届いた。
差出日付を見ると2月4日とあった。
CDが完成して即送ってくれたようだ。

早速聴いた。
ポロン♩、ポロロロン♫ と、心地よい心洗われる小品集が一杯詰まっていた。
大方が1曲1分弱にまとめてあり、全22曲。かわいらしい音色がCDという玉手箱の中から飛び出して来た。

オリジナル曲も4曲入っており、愛犬・早太郎との楽しかった散歩の思い出を奏でた曲もある。どこか高尚な雰囲気の散歩だったように感じられ、思わず我が愛犬に「ゴメン」と言いそうになった。(私の愛犬との散歩は、もっぱら歌謡曲だもんなー・・・(笑))
MMの人柄同様、素敵な品の良い小品集だ。
ありがとう!

IMは“音楽ごっこ“だよなどと言っていたが、「コネイン・オルヘル」というレーベル名も生まれた。「うさぎ・オルゴール」という意味らしい。

1ミカミIMG_0923

2IMG_0921

3IMG_0922

曲の中に、♫ 早春賦 ♫ も入っていた。

*ピアノ曲で恐縮。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント