見舞い、回復祈念・・・Vol.978

人生は厳しく、つらい。
弟が倒れ、信州にある医療センターに入院した。

見舞う少し前には雪がチラホラと降り出したが、病院に着いたら止んだ。
朝は、朝日の昇るいい天気だった。
振り返ると弟の家の、裏の銀杏の木が朝陽を浴びて春を待ち焦がれているようだった。

1朝日IMG_0900

2昇るIMG_0903

3家の銀杏にASAHIIMG_0905
From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
   いい日でありますように 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

浮さん、おはようございます。
ご無事と快復を心よりお祈りし、お見舞申しあげます。

ふじ

No title

ふじサン、ありがとう。