湯殿川に沿って下流へ・・・Vol.960

風もなく快晴、あまり寒くもなかったので、夕方のプーキーとの散歩は少し遠出となった。
湯殿川沿いを下った。
大通りを越えた。ここから先はめったに愛犬とは行かないが、今日はプーキーも気分が乗ったのだろう。

途中フト思い立って川沿いから離れ、住宅街を抜けて畑中の道に入った。
こんなに晴れているのだから、きっと富士山が見えるだろう、そう思ったのだった。

太陽は、もうじき落ちる頃だ、ひょっとしたら富士山に夕日が落ちていくところが見れるかもしれない!
雲ひとつない青ゾラといったところだったが、富士山のところだけは雲が湧き、山は隠れていた。
それでも突然風が吹き富士山が顔をだすかもしれない、などと淡い期待をもって、しばらく畑の中で夕日を眺めていた。

期待ははずれ太陽は雲の下に落ちて行った。
でも、なかなか素敵な風景だった。

1沈んだIMG_0805

時間を巻き戻してみると・・・。
2IMG_0802

3IMG_0801

4この下にIMG_0775
この雲の下に富士山はあるのだろう!

夕日が沈む少し前、北にはお寺の五重塔が、東北には八王子駅前のタワーが夕日を浴びていた。

10五重塔IMG_0757 11タワーIMG_0759

♫ 旅人よ ♫

From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
  いい日でありますように 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント