中庭のある場所・・・Vol.946

「旅先から絵葉書を出すから」「絵葉書?もうそんな時代じゃないよ、ブログをやれよ。写真もたくさん見れるし・・」で始めたブログだったが、今も続いている。異国の地に関心がありそうな(絵葉書を出したら喜びそうな)友人にブログ名を教えて小型PC持参で旅立った。3年ほど前のことだ。

旅が終わっても、余韻に浸って振り返ったりしているうちに、まだ会ったこともない人たちがブログを訪問してくれていることが気になりだした。その人たちのブログを覗いてみるうちに「いいな!」と思えるものや凄いなと感じ見入ってしまう写真なども多く、面白くなり出した。時間がないわけじゃない。

「日本ブログ村」の存在も知った。ランキングにも面白半分に参加した。これがいけない。意地になるのだ。「ランキングを上げたければ毎日書くことだよ」などと「となりのトトロ」さんにはそそのかされるし、その気になっている自分もいる。ほかにも何か上げる方法があるのかもしれないが、これ以上はやる根気がない。

そんなわけで「団塊の世代」「世界半周」に軽い気持ちで参加した。旅のことで始めたので、旅のところを見ていたら「世界一周」があったが、一周はしていないので嘘になってはいけない、見れば「半周」があったので、それにしたのだった。
ところが驚いたことに「世界半周」ではランキング1位なのだ。参加人数が少ないからだが、悪い気はしない。が、今は困っている。体力はマアマアだが金がないので遠くに出ることがないのだ。「世界半周」から撤退しなければいけないなあなどと思いつつ未練が残る。

いつものことだが前置きが長くなった。
結局のところ、1位の魅力は捨てがたいので、思い出しながら「半周」に関わりそうなことを時々書くことにしようと今は思っている。

海外での安宿の決め方
私のポイントは2つだけ。
とにかく安ければいい。6人部屋だろうが、男女混合だろうが構わない。シャワーはお湯がたっぷり出れば最高だが、チョロチョロでも、水でも仕方がない。
ベランダ又は屋上、または、小さくても中庭や庭があるか?[これが重要]
事前にブッキング・コムなどで調べる。宿の写真が載っている。ベッドやトイレ、台所だけを角度を変え、きれいに載せているだけのところはパス。ベランダがあるか、屋上があるか、庭があるか?を探す。庭があれば最高だ。
理由は、タバコを吸えるところがあるか?と言うわけ。コーヒーと酒はどこでも飲めるが、その友達の一服が出来なくては意味がない。家と同じことで、旅に出たからと言って至福の一時がなくて、何が人生、というわけだ。

貧乏くさいとも、安上がりの人生ともいえる。良く言えば、やっとたどり着いた達観した人生と言ってくれる人がいるかもしれない。
ウン? ・・・・・・ ? ほっといてくれ! 好きなものは好きなのだ。

こんな(下記写真)寛げる場所がある宿を探す。(下記は、広い方だ。もっと狭くてもかまわない)

1ウルグアイIMG_8985 - コピー

2ウルグアイIMG_8982
Hostel Colonial (ウルグアイ、コロニアル・デ・サクラメント)

8アタカマIMG_6614

4入り口IMG_6615
Vilacoyo Hostal(チリ、サンペドロ・デ・アタカマ)

From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
  いい日でありますように 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

今日の1曲は 🎶 人生の空から 🎶 をどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント