里にコンサートがやって来た・・・Vol.931

私の住んでる里に昨日コンサートがやってきた。
昼夜の公演だ。

「イレブン・コンサートに行きましたか?」と夕方の犬の散歩中に出会った犬仲間の女性が突然切り出した。一瞬なんのことだかわからず「エッ」と声が出てしまった。「セブンイレブンでコンサートをやっているんですよ」と言う。「そこのイレブンですか?」と聞くと「ええ、3時のコンサートに行ってきました。次は夜6時からですって」と続けた。

お店には毎日のように行っている。たぶんパンフレットなども置いてあったにちがいないが気が付かなかった。野外コンサートだという。とても寒い一日だったので迷ったが行ってみることにした。

「挽きたてコーヒーとクラシック音楽はいかが?~年末コンサート~」というもので地元のセブンイレブンが主催していた。オペラの中の歌を数曲聞かせるものだった。出演者は歌劇愛好会の皆さまだった。

場所はセブンイレブン前の駐車場。お店の前の通りを挟んでバイクショップがあるが、そのバイクショップの駐車場だった。受付にはイレブンのオーナーKと町の電気屋さんYがいた。彼らの手作りコンサートだった。照明・音響、舞台など、田舎芝居のこしらえのようでほのぼのとしていい雰囲気だった。私は歌劇はわからないが、こんな感じは嫌いではない。
入場料は無料、しかも挽きたてコーヒーもサービスというコンサートだった。寒空高く熱唱が広がっていった。
最初は、「乾杯の歌」。酒ならぬコーヒーカップを高々と掲げて歌い出した。

1乾杯IMG_0514

歌劇「恋人たちの学校」より「見て頂戴、ドラベッラ!」では寸劇を交えてさわりを歌ってくれた。歌っている言葉は解らないので、手書きの文字でシーンを補ってくれていた。

2オペラIMG_0517

3この場面ですIMG_0518

最後は、みんなにわかる日本語の歌で締めくくった、「千の風になって」だった。「アンコールはいいでしょうか?」と控えめな笑い声が舞台から飛んで、皆、思わず大拍手をした始末。アンコール曲は「トトロ」だった。

4イレブンIMG_0515

帰りがけにオーナーKに「いよいよ、文化の発信もはじめましたね!」とエールを送った。本音で言った。彼は、まだ若く、今年は葡萄栽培が実り販売も始めたのだった。ボランティア活動も長い。楽しみな男、活躍中、である。
ただのコンサート、ただのコーヒー、のお返しは。もちろん、した。ビールとピーナッツ、タバコを買って帰ったのだった。

オペラは門外漢だったが、生の歌はやはりいいものだ。
そして最近ブログでも使った「トトロ」や「歩く」などの歌も出て親近感も増した。
今日は、コンサートの中で歌われた ♫ 「歌劇ラ・ボエーム」より「私が街を歩くと」 🎶


From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
  いい日でありますように 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

行きましたよ

こんばんは。
そうそう、最近ここのセブンイレブン寄ることが続きましたよ。
浮雲さんにお会いしたら、今度は元気に挨拶しようと思いながら(笑)
オーナーさんも魅力的な方ですね。 
オーナーさんに会うのも楽しみになってきました♪

No title

葉月さん、それは困りました!これからは、ヒゲをきちんと剃ってお洒落してセブンイレブンにいかなくちゃ!
良いお年を!
来年も素敵な写真などたくさん楽しみにしています!