枯葉が音符のように・・・Vol.928

アレッ、落ちきらない枯葉かな?と思ってよく見ると動いている。
最近は肉眼より、カメラのファインダー越しに見る方が確かになって来た。
見たら、枯葉ではなく鳥たちが音符のように木の枝に止まっていた。

2音符IMG_0454

少し前までは、ここらあたりにはバズーカ砲を抱えた戦士たちの陣地だったが、その戦士たちの姿は今はもう見えない。
白雀の姿も消えた。
湯殿川沿いも、いつもの平凡な街(村)に戻った。
こうなると不思議なもので、あの”白スズメ騒動”が懐かしい。

バズーカを抱えたカメラマンたちは、すごい写真をたくさん撮っただろうな、などと思うことで想像を膨らましている。
それでいい。
最近、素敵な写真をブログで見ることが増えてきて、自分もヨシッ、一つ技術や腕を磨くか!などと思わないこともない。
が、ヤメている。ノリを超えちゃいけない、というより、多分長続きはしないことがはっきりしているからだ。
そんなわけで恥ずかしながら、ピンボケだろうが、文だけでは伝えきれない思いを補おうと、ただシャッターを押している。

というような屁理屈で、言い訳がましく続きを・・・。
0IMG_0471.jpg

1鳥すずめIMG_0426

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント