試合の前にガソリンを、横浜ハイボールで・・・Vol.921

2016.12.18.Club World Cup Yokohama.
うちも妻と息子と家族3人で出かけた。
クラブW杯が日本で開催される決勝戦は毎回新横浜に来ている。
試合前の景気づけの一杯も楽しみなのだ。
「横浜ハイボール」に今年も座れた。

ここのレトロっぽい雰囲気が大好きだ。
去年は、バルサとリーベルのサポーターで満員だった。
が、今年は違った。
外人はレアルの一組くらいのものだった。静かだった。
私たちが店を出る少し前に、やっと控えめに歌を歌い出した。私は煽ってやった。「セルヒオのチャントは?」と言ったら最初は、喧嘩でも売られたかと思ったのか、言葉が通じなかったのか、きょとんとしていたが、私は笑顔だ、すぐ理解して彼らは歌い出した。それでいい。
android-20161219112811.jpg
android-20161219112805.jpg


街にも活気のある外人はほとんどいなかった。マフラー売りくらいのものだ。
やはり南米のチームがファイナルに残らないと町も元気はない。
スタジアムへ向かう人波はあるが、皆黙々として静かだ。
世界的イベントが行われている街の雰囲気はない。

今まではサポーターが町を活気であふれさせてくれていたが、今後は南米が残らなかった時には、横浜市も考えるべきだ。世界的イベントなのに「おもてなし」の「お」の字もなかった、ゴーストタウンのような静けさだった。せめて太鼓や何かで歓迎ムードを演出してほしいものだ。

コリンチャンスが来た2012年は最高だった。
すごい数のサポーターがやって来て街を埋めたものだった。
Corinthians


貧しいから、ほかに賭ける人生の喜びがないから、と言ってしまってはもともない、家を売ってでも遠い日本へやって来る、だから燃える、こんな時を持てる人生、素敵じゃないか!
人生これよりほかに何がある? てな、もんだった。
そして、チェルシーを破って優勝!
彼らは誇らしげに、いつか路上でボールを蹴る孫に向かって、「お爺ちゃんが、日本に行ったときはなあー」などと言っていることだろう。

もう向こう2年間は日本では見られない。ボケないでまた、見れるだろうか!
その前に、まず、来年、日本勢にぜひアジア制覇を願いたい!
願わくばレッズに!

From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
  いい日でありますように 

★oldboy浮雲、にほんブログ村ランキングに参加中。
下記「世界半周」(1位)「団塊の世代」(23位)。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント