哀悼・・・Vol.894

11月28日(現地時間)夜、コロンビア第2の都市メデジン近郊の山中で飛行機が墜落した。
77人の乗客のうち生存者は6人のみともいう。
ここにブラジルのサッカーチーム・シャペコエンセの選手たち22人、報道関係者22人も乗っていた。

クラブ初のタイトルをかけて30日にコロンビアのアトレチコ・ナシオナルとコパ・スダメリカーナの決勝第1戦を行うこととなっていた。
1973年創設の弱小クラブだが、堅実なクラブ経営でここ3年は1部に定着している。
ゴラクの少ない中都市ゆえサポーター愛は強い。

シャペコエンセIMG_9198


日本のJリーグで活躍した選手も数名搭乗していたという。
監督が元神戸のカイオ・ジュニオール、京都にいたチエゴ、セレッソや千葉に在籍していたケンペス、主将のクレーベルは元柏だ。川崎のマイア。
皆、帰らぬ人となった。

亡くなられた方、関係する方、すべての方々に、心から哀悼、ご冥福をささげます。

♫ 鎮魂の祈り ♩ とともに。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント