リスボンの波止場にて・・・Vol.893

師走に入った。そろそろやってくる。
忘年会やクリスマス、大晦日、あっという間だ。
3日は、J1・CS第2戦・決勝レッズ対アントラーズがあり、地域では小中学生のマラソン大会、4日に福岡マラソン、そして8日からはサッカー・クラブW杯が始まる。
"お楽しみは これから!” というわけだ。


ロナウドを見てから、もう8年になろうとしている。生ジダンを見るのは2002年の韓国以来だから、もう14年が過ぎた。

今年の欧州の覇者はレアルマドリッド、監督がジダン、そしてスーパースター:クリスチアーノ・ロナウドがやって来る。2年前のモロッコ大会で優勝し、ヨーロッパ・チャンピオンズ・リーグでは11回の優勝を誇る、ご存じのスーパースター軍団だ。

2008年のクラブW杯では、ガンバ大阪が3位になり、決勝はマンU対LDUキト(南米王者、エクアドル)で1:0、ルーニーが決めてマンUが優勝。C・ロナウドは、この時マンUの選手だった。(前年はカカを擁するミランが優勝、我がレッズが3位)

さて今年、準決勝は全北とレアル、レッズ対アトレチコ・ナショナル、そしてファイナルの18日がレッズ対レアル・・・、と予想(希望)する。レッズは、まず3日、鹿島に勝たねばならない。

40年ほど前リスボンの波止場でご老人が海を見ていた。
まさか、この海の向こうの小島で、やがて世界のスーパースター・ロナウドが生まれるなんて夢にも思っていなかったことだろう。

2老人IMG_9186

1海辺IMG_9188

この子どもだって、もう40才半ばになっていることだろう。

3ふねIMG_9184

月日はあっというまに流れ、人はやってきては去っていく。海だけはかわらず・・・といったところだ。

ジダンの息子エンツオも21歳、レアルの選手だが、彼もやってくるのだろうか?いずれにしろ、そんな彼らがやって来る。
準備は万端、レッズが戦うことを確信してとうの昔にチケットはゲットしてある。
また、横浜ハイボールで景気をつけてスタジアムへ乗り込むとしよう!

♫ 聖者の行進 🎶今日は、これで行こう。

From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
  いい日でありますように 

★oldboy浮雲、にほんブログ村ランキングに参加中。
下記「世界半周」「団塊の世代」をご覧ください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント