木漏れ日の中を・・・Vol.861

13日、日曜日の午前中は、ボランティア活動だった。
嬉しいことに場所は「高尾山口」駅前広場だった。
喜んで出かけた。

青少年の健全育成キャンぺーン活動で、バンドエイドを配りつつ、高尾山登山に来られる方々に理解と協力を訴えるというもの。
すごい人の波なので、配布活動は直ぐに終わるな、とボランティアの誰もが思ったが、案の定、すぐに終わった。
通常は約1時間はかかるのが常だったが・・・・。
40台過ぎと思われる男女、また女性は年齢に関係なく、そして家族連れ、は、気持ちよく配布物を受け取ってくれる。日本人、外国人問わずに。
若い日本人の男性の一部が時々無言でそっぽを向く。あまり気分のいいものではない。変なものを渡されると固まっているようで、心の余裕がないのかもしれない。もう少し遊び心があってほしいなあと思う瞬間だ。

早めに終わったので、というより、どっちにしろ登る予定で来たので、高尾山行を開始した。
予想通り、ケーブル乗り場前は長蛇の列、人また人であふれていた。
「もみじ広場」の紅葉は今が見ごろとばかりに美しかった。

その人込みを横目に6号路を登った。
流石にこのコースも大勢の人が登っていたが、午後2時までは一方通行にしているせいもあり、流れはスムーズで、ご機嫌なものだった。

1陽光6号路IMG_8715

木漏れ日の中をゆったりと歩いて行った。

🎶 You’re my Sunshine 🎶 が聞こえた。

From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
  いい日でありますように 

★にほんブログ村ランキングに参加中。
下記「世界半周」「団塊の世代」をご覧ください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
「世界半周」では、健気にもoldboy浮雲トップを走っています!
ご声援を!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

チンダル現象

素晴らしいチンダル現象を捉えた写真です。ここまで見事な写真を撮れたことがないです。拍手×5

No title

ご謙遜を!
本当にじょうだんがお好きですね。
でも、自分でも気に入っています。