犬と角川さん・・・Vol.860

高尾山からの帰路は琵琶滝道を選んだ。
1号路は人であふれ、大変賑やかで、それはそれで嫌いではないのだが、静かな道を歩くことにしたのだった。

2号路から琵琶滝へ向かって降り始めた時だった。
前から小柄なおばあさんが登って来た。
帽子で顔がよく見えないが、「角川さん!」と声を掛けた。間違いなかった、角川さんだった。

約1年ぶりの再会だった。
私は、今年になってまだ11回しか登っていないが、彼女はどうなったのだろうか?気にはなっていたのだった。
「相変わらず、毎日2回登っているヨ!」と変わらず元気そのものだった。
「もう4300回登った」「今は5000回を目指しているんだ」と言う。
「何冊になった?」と私に聞く。
健康登山帖のことだ、21回スタンプが押されると”満行”で1冊が終了する。
私は去年は4か月で2冊終了したが、今年はまだ11回しか登っていない。「まだ3冊目の途中です」と答えると、「かわいいもんだ!」と彼女は笑った。まったく、そのとおりだ。何とか今年中には、あと10回、のぼりたいもんだが、さて?どうなることやら・・・。

羊や天狗、幸せの窓、愛ちゃん、などなど、木の根っこや岩肌に浮き出たもろもろの”そっくりさん”のいる場所を教えてくれたのも彼女だ。
そんなことなどを話していると、「そういえば、犬は教えたかしら?」というではないか。
「いいえ」と私。

教えられた”犬”は帰り道の途中にあった。

51犬IMG_8724

知る人ぞ知る、高尾山では超有名人の角川さん、80歳になったという。
昨年は歳を聞かれるのが嫌だと言っていたが、80になったら気持ちが変わったという。
今は自分から言いたくて仕方がないようなものだと言って大きな声で笑った。
11月16日の午後6時半ころ、またまたTVに登場するそうだ。TV朝日だそうだ。
楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

角川さん観ました

昨夜のサウジ戦の前に角川さんが出ましたね!家内と観ました。
スピッツ松木と犬の木も。

No title

石原さん、残念ながら私は日にちを間違えていて角川さんをTVで見れませんでした。
可愛い元気なおばあちゃんだったでしょう!?

角川さん

はい、矍鑠(かくしゃく。難しい字だなあ)とされていて驚きました。