晩秋の月見・・・Vol.855

今日もいい1日だった。

夕べは、フレンドリーマッチとはいえ大勝、オマーンに4:0。
大迫など新戦力も結果を出したものもいる。
サウジアラビア戦の奮闘を祈る。

気分よくぐっすり眠れて一夜明けると快晴。日本晴れだ。
朝早めに愛犬プーキーとの散歩に出た。足取り軽く鼻歌も出る。

散歩から戻ると、”となりのトトロ”さんが「いますよ!」と言う。
白いスズメが、また、やってきたのだ。

「おう!」いたいた、電線の上に止まっていた。

そんなこともあり、さらに気分は上々、土曜日で快晴で、さらに”もみじ祭”の頃で相当混雑しているだろうが、思い切って高尾山に登って来ることにした。
もっとも、ケーブルやリフトを使うわけではないので、混雑は関係がない。口笛吹きながら、と言った感じで空いている道をあるけばいい。

紅葉が始まっていた。が、山中はまだこれからといったところだった。

行きも帰りも、京王線は事故などがあり乱れたり遅れたりしていたので、家から高尾駅までと高尾駅から家までは歩いてしまった。
少々疲れはしたが、これはこれでご機嫌なものとなった。

家にたどり着いたのは夕暮れ迫る5時、早速荷をほどき、といっても、リュックから汗ばんだタオルと汗よけようの濡れたバンダナを取り出して洗濯機に放り込んだだけのことだが。
荷をほどき、すぐにビールとピーナッツを取り出して、止まり木に座った。

ビールを一口飲んだところに、妻とプーキーが夕方の散歩から戻って来た。
先ほどまでは、プーキーを膝の上に乗せて、”月見”と洒落こんでいた。
満月ではないが、晩秋の月見だ。

1止まり木に月IMG_8666
2IMG_8665

ようやく蚊取り線香のお世話にならずともすむ季節がやって来た。

オッといけない、天皇杯、レッズ対川崎がはじまってしまう。
さあ、今夜もさらに美味い酒!となることを!必勝!だ。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント