真田丸「冬の陣」近し、わずか33年、栄枯盛衰・・・Vol.842

真田丸もそろそろ見納めの時期が近付いてきた。
大阪冬の陣、夏の陣、三谷氏はエンターテイメントとしてどんな活劇シーンを見せてくれるのだろうか?

ドラマでは先般は、幸村の打って出る策をチャチャと大蔵卿の一声でひっくり返され籠城策となった。女性が政治(戦さ)に口を出し豊臣家が滅亡となった描き方だ。
現在も、隣国では朴大統領が大失態を起こして風前の灯となっている。アメリカでは近々大統領選挙だが、これも結果はわからない。ヒラリーも朴大統領とわきの甘さが似ているようなメール問題でまたぞろ風向きが悪くなってきているようだ。女性への逆風が吹いている。
優等生で一直線な者より、少しヤンチャな者の方が大局を誤らないのかもしれない。

三笠宮殿下が亡くなられたが、殿下は「聖戦とか正義が声高に謳われるときは事実は真逆な時代と思え」というようなことを述べられていたそうだが、得心。
トップには、身は多少綺麗でなくても、清濁併せ呑む器量(?)が必要な時代がまたおとずれてきたのかもしれない。
まだまだ我が日本では女性の出番が求められるが、蓮舫をみても口先だけのようで、肝がない。小池百合子は今のところしたたかで期待大。もっと大化けしたら総理にしてみたい一人になった。
世界のトップではフィリピンのドゥテルテ大統領が好感度大だ。相当な外交上手と見た。昔の日本人が嫌った“2枚舌”の策士だ。2枚舌どころか3枚も4枚も使う。“嘘も方便“手玉に取られるどころか、あの中国さえ手玉に取った。肝心なところは、私利私欲のない真の愛国者、暴言だろうが嘘だろうが、国のためだったら何でもする、と今のところ思える、ココがすごい。肝が座っている。・・・と、いいなあ。

ところで真田丸。
1582(天正10)年3月、織田信長に攻められ武田家(勝頼)滅亡。その年信長も死ぬ。秀吉の天下となり、すぐ家康の時代に。1614(慶長19)年「大阪冬の陣」、翌1615年「夏の陣」、これで実質的に家康の天下となる。この間わずか33年。激動の政局といったところだ。

1582年、完成したばかりの新府城に火をかけ武田家滅亡へ。
武田八幡宮
21武田八幡宮
22P1040639.jpg

現在の新府城址からの眺望。西の彼方に見える八ヶ岳連峰は昔とおそらく変わらず・・・。
8新付城
6新付城2007
7新付城


ドラマでは、哀川翔の後藤又兵衛、岡本健一の毛利勝永の男っぽさがいい。久々に登場した織田有楽斉役の井上順もいい、肝のない小手先の口達者・調子者、風見鶏をうまく演じている。信長の弟ゆえに生きるのが相当苦しかっただろう、そんな屈折せざるを得ない男の生き来し方をうまく演じている。

といったところで、今晩の曲。ザ・スパイダース 🎶いつまでもどこまでも 🎶

 From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
いい日でありますように !

★にほんブログ村ランキングに参加中。
下記「世界半周」「団塊の世代」をご覧ください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
「世界半周」では、健気にもoldboy浮雲トップを走っています!
ご声援を!

★闇市の買い出し人さんへ、「代替案の~」の管理人さんは私の高校の後輩でした。天地真理はいずれまた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

真田丸

池波正太郎の23巻を読みました
司馬遼太郎の「城壁」にも大阪夏の陣が書かれています
夏の陣の徳川方浅野と豊臣方の前線は我が地方が戦場でした
今も合戦の石碑があり、塙段衛門や淡輪六兵のお墓があります
筋は本のほうが相当に詳しくテレビは面白くありません

Re: 真田丸

私が演出しているわけではありませんが、どうもすみません。面白くなくて。
私は、目が疲れるので、もう23巻も読めませんので、TVはそれなりに楽しんでいます。
真田びいきですので。
歴史は、書いたもの勝ち、演出した者価値、という面がありますね。

Re: 年金受給

> リクエストに早速応えていただき、ありがとうございます。
> 彼女も65歳になるようです。

そうです、しかも2つも!でした。また、お願いします。(浮雲)