獅子淵、大菩薩峠の中里介山・・・Vol.838

甲州街道、高尾山口駅と高尾駅の中間あたり、小さな渓谷”獅子淵”がある。高尾山の北を流れる小仏川と南を流れる案内川が合流し浅川となり、下って150mばかりのところだ。

51獅子淵IMG_8506
52IMG_8509

甲州街道・両界橋から見て、渕の右側の建物、「花屋旅館」といい江戸時代創業(現在廃業)。ここで中里介山は未完の長編大衆小説『大菩薩峠』の「小名路の巻」などを書き上げたという。小名路、”こなじ”と呼ぶ。ここ界隈の地名だ。この名前のバス停もある。
両界橋の北側奥には金南寺(こんなんじ)があり1364年開山、枝垂れ桜で有名だ。小名路はこの寺の寺号に由来している。
近辺は江戸時代には宿場町としてたいそう賑わったという。「小名路」バス停の次が「川原宿(かわらのしゅく)」バス停、そして「高尾駅北口」バス停となる。
かつて花屋旅館には与謝野晶子なども投宿したという。
金南寺の現住職は高尾山を含むこの地域一帯を活動対象とする「浅川地区社会福祉協議会」の会長で先般、高尾山5か所に電動車いすの充電器を設置した。薬王院や茶店、ケーブル乗り場などに置かれている。

53IMG_8510

このトンネル(この上をJRをが走っている)をくぐると獅子淵に出る。

54IMG_8512
正面に旅館が見え、右に両界橋が見える。最初の2枚の写真はあの橋から撮ったものだ。
旅館は何度か改築されたように見えるが雰囲気はある。

両界橋から高尾駅までは1㎞弱、甲州街道を行ってもよし、線路わきの小道を歩いても良し、15分ばかりで駅に着く。

23 - コピー
B地点が「獅子淵」・両界橋、C地点が「高尾」駅。

今日は映画 (^^♪ 大菩薩峠 🎶 のさわりを。市川雷蔵扮する盲目の魔剣士・机竜之介。

 From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
いい日でありますように !

★にほんブログ村ランキングに参加中。
下記「世界半周」「団塊の世代」をご覧ください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
「世界半周」では、健気にもoldboy浮雲トップを走っています!
ご声援を!




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中里介山

大菩薩峠、懐かしい
テレビで市川雷蔵よく見ました