外人墓地・・・Vol.810

早朝からウロウロとさすらっていたヨコハマ・元町界隈にも黄昏時がやってきた。

21外人墓地とランドマークIMG_8140
外人墓地の向こうにランドマークタワーが見える。

江戸末期から、遠い異国からやってきて、この地で生涯を終えた人たちが眠っている。

外人墓地の下にある元町公園、その入り口付近に「貯水槽跡」が残って保存されているが、ここに湧く清水を売って財を成した異人が所有していたのだという。明治時代に頻繁に入港する蒸気船めあてに給水事業をしたのだという。彼は、その後ここに煉瓦工場なども造り大儲けしたのだそうだ。

港の見える丘公園前には今もインターナショナルスクールなどもあり、通りのあちこちで外国語が飛び交っていた。
バラ園の茂みの向こうで「Oh ! beautiful garden !」などという子どものハシャグ声も聞こえていた。

外国人を見る前に「赤い靴」を聞き、小さい頃は、外国人=ヨコハマ、と思っていた。
今は、日本のあちこちで外国人と出会うことは普通になっているが、やはりヨコハマには、今も、異人の町という空気がながれていた。市の巡回バスだろうか、「赤い靴」号も走っていた。

今日の最初の1曲は、最初は五木ひろしの「よこはま、たそがれ」にしようと思っていたが、赤い靴を思いだしてしまったので ♪ 赤い靴 🎶 を。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント