港の見える丘公園・・・Vol.803

横浜から「みなとみらい線」に乗り「元町・中華街」駅で下車。
改札を出て、すぐ右にあるエスカレーターに乗り、ビルの5階で降りると、緑の芝生が目に飛び込んできた。
小高い丘の頂上に出たのだ。アメリカ山と呼ぶ。
芝生の小さな公園を抜けると、やや登りになっている1本道があり、これをまっすぐ進む。
公園を出てすぐ右に下に降る道もある、これは歩いて駅に降りる道だ、結構な急坂。1本道の右側斜面がいわゆる外人墓地だ。

1本道を3分弱行くと三叉路に出る。
これを左に進む、向こう突き当りに見えるのが港の見える丘公園だ。
明治時代にフランスやイギリスの領事館などがあり、フランス山、イギリス山などとも言うらしい。名残もある。

当時、明治のころヨコハマの人たちは初めてバラを見たとかで、公園内にはバラが咲き乱れている。

イギリス館。
1イギリス館IMG_8068
2イギリスIMG_8070
3バラ園IMG_8067

今日の1曲、戦後の昭和22年の歌 🎶 港が見える丘 🎶 昔の風景が貴重だ。

From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
いい日でありますように !

★にほんブログ村ランキングに参加中。
下記 [シニアブログ] 「拍手」をポン願えれば、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント