青空が見えない日は・・・Vol.801

今日は青空が見えなかった。
が、嬉しい空が見つかった。
ブログ”あおぞら39”さんだ。

最近、少し他人のブログにお邪魔するようになってきた。
載せてる写真などを見ては、アッいいな、好みだな、というものが多い。
みんな素敵な写真を撮っている。

それらを見ていると、自分など恥ずかしくて、写真を載せるのはやめようかなどとも思ってしまう。
が、自分のための老いぼれ日記だ、絵がないと、すぐに忘れる、これは自分の備忘録なんだ、と、勇気を出してPCにまた向かう。

今日は1日、昨日の続き、庭の手入れをしていた。
ノウゼンカズラがモミの木を占領してしまったので、それを取り払った。
長い脚立を使って長ばさみも使ったが、トップが切れなかった。
あきらめて止まり木でコーヒータイムとしたが、見れば見るほど気になった。
とうとう決心をしてモミの木ごと上を切ることにした。

長脚立から落ちないように注意しつつ、落ちれば”辞世の句”も詠まないうちに、あの世行きだ、笑い事じゃない、足場をしっかり確認しノコギリを引いた。

切ってみると、意外にいい。
枝のすきまから空が見える。青空でないのが残念だったが、それなりに心が少し広がった。

今日の空と雲は撮っていないので、5日ばかり前の夕焼け空で。
雲もネグラに急いでいるようだった。

2雲も急ぐIMG_8058
1千切れ雲IMG_8055

青空に浮かぶ雲が好きで”浮雲”と称している。今日みたいなウス曇りだけの日には、井上陽水の紙飛行機がピッタリでこの歌も嫌いではないが、やはり私のブログのテーマソングはこれだ。
🎶 雲がゆくのは 🎶 おーい雲よ!と呼びかけたくなる。


rong>From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
いい日でありますように !

★にほんブログ村ランキングに参加中。
下記 [シニアブログ] 「拍手」をポン願えれば、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

恐縮します

私も団塊の世代です
そもそもブログを始めたのは癌になって5年が生きられるだろうか?って時でした
最初は哲学的でもありました
何時人生の終わりが来ても悔いの無いように生きよう!
今を大事にしよう!って思って生きてきました
あれからもう10年が経ってしまいました
人生は山あり谷あり、至るところ青山ありかな?
私のブログのテーマは歳月は流れる決して留まってくれない
流れていく日々を記録してみる、つまり備忘録です
平凡な日々でミーハーですので宜しくお願いしますv-435

青空さん

こちらこそ、
よろしくおねがい致します。