榛名ふれあいウォーキング道と湯殿川散歩道・・・Vol.785

湯殿川上流付近マップ。
湯殿川 - コピー

黄緑の線:町田街道
青い線:榛名ふれあいウォーキング道(山道、車不可)
ピンクの線:湯殿川(川に沿って北野街道が走る)
黄色い線:殿入川
★1・・・ウエルシア    ★2・・・椚田中学校    ★3・・・横山第一小学校   ★4・・・トヨタ自動車大学校
★5・・・榛名神社     ★6・・・龍見寺       ★7・・・御霊神社        ★8・・・フロッピー
★9・・・医療センター   ★10・・・翔陽高校     ★11・・・館小中学校     ★12・・・拓殖大学
★13・・・殿入中央公園、ホタルの里          ★14・・・穎明館中学・高校
★15・・・法政大学     ★15'・・・法政大学グランド    ★16・・・八木重吉生家(詩人)
★17・・・アイスクリーム屋

★1あたりは、湯殿川に沿って小比企のほうから上流に向かって歩いてくると、広い通りに出る、ウエルシア薬局が目印、この大通りを右に行けば「めじろ台」、左に行けば「寺田」。
この大通りを横切って左岸を進むと、約150mほどで左に階段がある。
ここが「榛名ふれあいウォーク道」の湯殿川側の起点だ。

階段を上らずに、川に沿って源流地点をめざすと、ウエルシアから約3kmくらいで、湯殿川上流端(源流)に着く。夏、ここらあたりにも蛍が飛び交う。
里山10


途中、新関橋のところで殿入川が湯殿川に合流している。殿入川自体は水がチョロチョロ流れているだけで底はコンクリートで特段見るに値するわけではない、が、田舎風の里山らしい風景が少し感じられるので私は好きな場所だ。
殿入川に沿ってクネクネと走っている道が市道60号線だ。新関橋のひとつ上の橋、和合橋というが、和合橋から60号線に沿って150mばかり行くと龍見寺があり、さらに15分ばかり歩くと「殿入中央公園」がある。春の桜も美しい。夏には蛍も出る。さらにこの道の突き当り、丘の上にあるのが穎明館高校だ。殿入川の源流はこの穎明館ブリッジの下あたりだ。

「榛名ふれあいウォーク道」も好きなコースだ。
湯殿川側の起点から、階段を上り切ると山の上、右に駐車場がある。すぐ十字路に出る。右へ降りればトヨタ自動車学校の入口に出る。左に降りれば寺田町に出る。
十字路をまっすぐ進む。尾根道ダ、右にトヨタの宿舎を見て、さらに進むと林の中に入っていく。ここからはズット林の中だ。林の中に入って5~6分で「榛名神社」の上に出る。チョット下って参拝し、また先ほどの道に戻って先に進む。
開けた高原のような雰囲気のところなどを歩き、しばらくすると右の樹間に人家が見えてくる。ゆりのき台団地だ。
団地の南端に沿って林の中を行く。団地の西端でいったん林は途切れ、バス通りを通り越す。また、山道に入る。途中右に行く小道があるがパス、そしてすぐにまた右下に降る小道があるがこれもパス(これを下るとホタルの里)、左に鉄塔が見えればすぐに開けた場所に出る。殿入り中央公園の上方に出たわけだが、公園は見えない。左上方にはのどかな畑が広がっている。
里山6(3月下旬の畑)

この開けた場所から、また、まっすぐに登っていき林の中に入る。右側下に穎明館のグランドが見えてくる。
穎明館の鉄網の柵に沿って林の中を歩く、下り出してしばらくすると少し開けた場所に出る。道なりに行くと館清掃工場の入口、館ケ岡団地のはずれ・バスの折り返し場に出る。このコースは城山湖・草戸山まで行けるコースだが、今回は省略。
開けた場所で注意深く見ると、左に上に登る小道がある。法政大学ジョギングコースなどと書いた看板もある。この小道を行く。
森の中を登って下っていくと樹間右下に大学のグランドが見え隠れする。やがて大学の敷地内・グランドの入口に架かる陸橋に出る。ここまで約1時間半強。帰りは大学からバスで「めじろ台」または「相原」へ出てもいい。さらにウォーキングコースの続きを歩い
て家政大学近くのアイス屋さんまで出てもいい。1時間半弱といったところだ。

★16は、若くして亡くなった詩人・八木重吉の生家だ。大戸の入口・町田街道沿い信号近くにある。

From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
いい日でありますように !

★にほんブログ村ランキングに参加中。
下記 [シニアブログ] 「拍手」をポン願えれば、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント