ささやかなコスモス・・・Vol.781

その湯殿川。
ちいさな河川敷に植えたコスモスが咲いた。
遊歩道脇にはあちこちに見事なコスモスが咲き誇っているが、川面近くにはあまりないので少し嬉しい。

2コスモスIMG_7824
3コスモスIMG_7825
4コスモスIMG_7866

残念ながら台風の増水で大分やられたが、数本が生き延びた。
アップで撮ると結構いいが、遊歩道から河川敷を見ると、まばらだ。来年は道行く人が”おおっ!”と声を上げるほどになればいいなあなどと思っている。

2か月ほど前に市が草苅をしたが、もう相当伸びてきた。
その草むらに赤い花が見え隠れしていた。曼珠沙華だ。
私が植えたのではない。おそらく上流から球根が流れてきて、ここに定着したのだろう。

4彼岸花IMG_7826
私の(?)コスモスの近くだ。

殿入川美化活動の勝手連のひとり、Nさんがやってきて妻に「河川敷だと、川が増水すると花など流されてしまってご主人が可哀想」「よければ、遊歩道の安全な場所をお分けするけど」といってきたそうだ。「オットは、たぶん、流されるのを承知であそこをいじっていると思いますよ」と妻は柔らかく軽くお断りをしてくれたらしい。
そうなのです。流されるのも承知、そこに花など植えてはダメだぞと言われれば「はい」というのも承知、ただ遊歩道から見下ろした時に殺風景だから、そこが好きでやっているのです。
妻はよくわかっていた。
私がなんども諄くいっていたのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント