彼らは愛だけで支えていてくれる・・・Vol.750

J1も残すところ6試合だけとなった。
上位争いも下位争いも正念場を迎えている。
涙を誘われる言葉も出てくる。

J1の名古屋グランパス、成績振るわず小倉監督が更迭され、ボスコ・ジュロブスキー監督となっている。新監督は、ブラジルで自分の牧場で馬や牛を追いながら体を鍛えていた闘将・闘莉王を呼び戻した。

先週土曜日、降格圏内のグランパス(16位)はアウェーで同じく降格圏内の新潟(14位)と戦った。闘莉王の復帰戦だった。とはいえ、彼は実戦から離れて約9か月、応援するものも当然勝利を信じるが、心のどこか奥底には「そうは上手くはいかない」という思いもあったに違いない。

結果は、1:0でグランパスの勝利。さすが闘莉王は闘莉王だった!
19試合ぶり、4か月ぶりの勝利だった。

★試合2日前にサポーターからのメッセージビデオを選手に見せ、ボスコ監督は言った「彼らは愛だけで支えていてくれる。戦うんだ。最後まで悔いの残る試合だけはするな!」と。GKの親友楢崎は闘莉王について語る「ロッカールームでも、ピッチでも、『お前は監督じゃないんだ』と監督にいわれてもおかしくないほどに檄を飛ばし指示を出す。ドゥンガ以上の存在感だ」と。
(わが愛読新聞「エルゴラッソ」の記者・村本裕太氏の記事から要点のみ抜粋)

監督に呼び戻され、その監督の信に応えた男、あと6試合、どんな結末が待っているか、神のみぞ知る。

2トーリオandroid-20160913132100
1トーリオandroid-20160913132054
   (写真は、エルゴラッソから)

🎶 試合後のインタビューから 🎶

★にほんブログ村ランキングに参加中。
下記 [シニアブログ] 「拍手」をポンしていただければ、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました!感謝
From Tokyo With love  東京より 愛を込めて
いい日でありますように!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント