UAE戦、怒りと無念さが少し薄らいだので、振り返り・・・Vol.740

9月1日、ロシアW杯アジア最終予選初戦、日本対UAE,1:2で敗戦

前半11分、日本のFK、清武が上げ、本田が決める。
本田は、やや下がり気味に頭で豪快に決めた!GKも構えていたが、ボールのスピードが勝った。

2本田IMG_7569
1本田IMG_75663一発IMG_7567
胸のすくような本田の一発。さすが千両役者!決定力を見せつけた。1:0
これで怒涛の進撃かと思われた。
が、やはり上手い話はなかった。
8分後の19分、吉田がファールを取られFK、これをUAEに鮮やかに決められてしまう。1:1

4吉田IMG_75705相手がIMG_7571


吉田は戦犯にされたが、少し同情する。手を添えただけで恐らくは引っ張ってはいないだろう。しかし、主審にはそう見えたのでやむを得ない。これは、UAEの選手のうまさをほめるしかない。ゴール近くでシュミレーションと取られずにいかに上手にファールを取るか、相当訓練したに違いない。相手が2枚ばかり上だった。

後半6分、この日代表初先発となった大島がファールを取られPKを献上する。またもファールでだ。8分にUAEボールはゴールど真ん中に吸い込まれていった。1:2.

6大島IMG_7573


DF3人で囲みながら、UAE15番に粘られ最後は大島が足を引っ掛けファールを犯した。
エリア内であれだけ奮闘すれば何かが起こる、日本選手も見習いたいところだ。大島は一度ボールを掻き出したかに見えたが、それをすぐ相手に止められたので、反射的に足が出たのだろう、これを修羅場の場数が足りないという。また、いったいGKの西川は何をしていたのかと思ってしまう。すぐ目の前にいたのだから「ばか、大島、寄せるな!」とかなんとか指示を出せなかったのだろうか?大島は大局をみれずに焦りのみで冷静になれなかった、このシーンもUAEが2枚上だった。

不可解なジャッジも確かにあった。宇佐美が飛ばされる。

7宇佐美IMG_75748宇佐美IMG_7575
これはサッカーではなくラグビーのようだったが・・・。PKではなかった。ファールでさえなかった。
さすがに、この時は温厚な(?)私でさえ、主審に向かって「おいっ、口座に1億円が振り込まれているんじゃないか?」と怒鳴っていた。

浅野のゴールも幻に終わった。
ビデオ判定だったらと悔しさが残るが、これはジャッジの目ではゴールとみえなかったといわれれば、それまでのこと。
9幻のゴールIMG_7576

いずれにしても、日本選手は甘い。ファールを取られたら、「おかしいだろっ」と周りの選手も血相変えて大声で詰め寄るべきだ、自分がカードをもらわない程度に怒るパフォーマンスを見せなければいけない。相手がファールを犯したと見えた場合も同じだ。我々サポーターも同様、手拍子を打っている場合ではない、ブーイングの嵐の場面だ。TV関係者やマスコミも同様。皆、イイ子過ぎる。選手もゴール近くではああいう上手なプレーが必要だ。

アマチュアやJリーグではないのだ。(J1は、そうなってほしいが)
W杯という戦場に出かける前の戦場なのだ。狡さも汚さも織り交ぜての戦いの場なのだ。そういう意味も含んで“選ばれし者たち”となるのだろう。プロ化してまだ20年とチョイ、残念ながら、選手も我々も、まだまだ清濁飲み込む修羅場の年数が足りない、歴史が浅い、当分、まず、なりふり構わず勝っていく、ことしかない。

日本は、もう少し年月が必要だとは思うが、国ごとでは、世界との差が縮まってきたかにも思える。生きている間に少しはいい夢が見たいものだ。

次戦6日、タイ戦だ。110%の力でいかないと危ない気がする。
今の段階では上手なファールのもらい方は無理だから、せめてカードをもらわない程度の怒りのパフォーマンスを審判団に見せつけてほしいものだ。
タイは強くなっている。足元をすくわれないように!110%で! 祈 

(^^♬ The Name of the Game ♪ FootBall !

★にほんブログ村ランキングに参加中。
下記 [シニアブログ] 「拍手」をポンしていただければ、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました!感謝です。
いい日でありますように!
From Tokyo With love 東京より 愛を込めて
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント