スズムシ・・・Vol.727

鈴虫が鳴いた。
7月に安曇野へ行った折、知人からいただいた鈴虫だ。
もう何年も育てているのだと知人は言った。
帰りがけに大きめの缶に土やキュウリなどと一緒に幼虫を入れてくれた。
「すずむしの育て方」を書いたA4判の紙もくれた。
「煮干しか削り節も忘れないように!」「8月末くらいから鳴きはじめますよ」ともおっしゃった。

ホントだった。昨日の朝、初めて鳴いた。
「何だろう?と思って見たら、鈴虫の鳴き声だったわよ」と妻が言う。第一発見者は妻だった。
ドレどれと巣箱に近づくと確かに鳴いている。
綺麗な声だ。スズムシとはよく言ったものだ。涼し気に、リーンリーンと鳴いている。
鈴を振ったような鳴き方だ。
羽を片方の羽でバイオリンのように擦ると言うか引くのだそうだ。
羽を立てて震わせているのがいる。「あいつだな」とすぐにわかった。
鳴くのは雄だそうだから“あいつ“でいいだろう。
31鈴虫IMG_7532
32鈴虫IMG_7545
33鈴虫IMG_7544

外はまだ残暑厳しく、真夏を思わせる太陽が照り付けている。
が、確実に秋の気配も漂い始めてきた。
そんな今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
残暑お見舞い申し上げます。
今日もいい1日でありますように!

🎶 虫のこえ 🎶

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント