台風一過、きれいさっぱり湯殿川・・Vol.723

昨日午後、台風9号襲来。降りに降った。
バケツをひっくり返したような大雨がドッと落ちてきたり、雨が屋根や壁や木々に当たり白い煙の龍のようになって空を舞った。
本物のバケツを空にして置いてみたがアッというまに一杯になった。暴風はなく完全に雨台風だった。

夕方になると雨もやみ、青空も見えだして来たので愛犬プーキーの散歩に出た。それでもまだ大気は不安定のようで時々ポツリと来た。一度家に戻り、プーキーに合羽を着せ、私は傘を持った。5時ごろの出発だったが、家に戻ったのは7時近くだった。陽は大分短くなり今は6時ごろには沈む。陽が沈んでから30分過ぎ頃の夕焼けはとてもきれいだった。夕日に向かって湯殿川を上流に歩くと、増水した濁流が真っ赤に染められ、遊歩道も赤く、いつまでも夕焼け空の下を歩いていたい気分になる。
プーキーも午前の散歩が中止だったせいか、いつまでも歩いていたいようだった。

湯殿川は濁流となり、私の受け持ち区域(自称)の中州や河川敷は濁流に飲み込まれ草も木も見えなかった。たぶん花畑も全滅、押し流されてしまっただろう。

そして今日、8月23日、水嵩もひけてきただろうということで、河川整備に出た。持ち物は、鍬とスコップ、鎌、水とカメラ。
川の水は大分引けて、中州と河川敷きは姿を現していた。

花畑。鬼くるみは倒れていたが流されずに踏ん張って残っていた。ハート型に植えたアヤメとコスモスも折れてはいたがなんとか残っていた。1輪でも咲いてくれればうれしい。
0花畑IMG_7488
1根こそぎIMG_7478

中州は3分の1ばかりがえぐり取られて消滅していた。
2中州もIMG_7482
3中州IMG_7480

中州に小さい水路を造っってあったのだが、当然土砂で埋まっていた。
4用水路手入れ前IMG_7486
チョロチョロだが、水が通る程度に整備した。
8水路復興IMG_7497

花畑も完ぺきではないが少し復興。くるみの木も45度くらいまでは立て直した。コスモスも折れたりしているがなんとか立てた。1輪でも咲いてくれればうれしい。
5復興IMG_7490
6復興IMG_7492
7復興IMG_7496
この真ん中の低木も根こそぎ持っていかれて、下流に引っかかっていたのを拾い直してきたものだ。よくぞ遠くに流されずにいてくれたものだ。家の庭から移し植えたものだったから愛着があった。

気が付けば3時間ばかりが経っていた。シャツは全身びっしょり、炎天下、これ以上は若くない体に悪いと断念した。
まだ45度、あと45度の立て直しが残っているし、堰も流されたままだ。
3段に造ったは、完全に跡形もなく消滅していた。
9堰はまだIMG_7500
堰といっても子どもの水遊びのようなもので、石を置いただけのものだったが、それなりに水たまりができカモなどが楽し気に泳いでいたものだ。写真の赤い線あたりに堰はあった。もう一つはこの少し下流に。右は7月上旬の風景。
9堰はまだIMG_7500 - コピー 1010下流からIMG_6824 - コピー

それにしても水の力は凄いものだ。
湯殿川の上流や下流を歩いてみたが、川中にあった何本かの木々が姿を消していた。
流れ去ったものは、いまごろは、太平洋に出たものもあるのだろうか?

空想は続き、今日の1曲 ♬ 憧れのハワイ航路 🎶 そのまま太平洋を越えてハワイまで、どうぞ!
★にほんブログ村ランキングに参加中です。
下記 [シニアブログ] 「拍手」をポンしていただければ、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました!感謝です。
いい日でありますように!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント