マラソンの道、リオ五輪・・・Vol.713

リオの情熱の太陽を全身に浴びて女子の42.195kmの幕が開いた。
コースは周回コース、同じ道を3周ばかりする、やや面白みに欠けるコースとなった。リオならもっと工夫してコースが出来たはずだし、TVで観戦する人たちに、もっとリオのあちこちを見せられたのにと、少し残念だった。
路は山ほどあるが、走る道に改造するには無理があったのかもしれない。
ただ、セントロ(旧市街)からボタフォゴ湾に出て、リオの名勝のひとつポン・ジ・アスーカル(砂糖パンの山)はぜひ映したかっただろうということは納得、よくわかる。

ボタフォゴIMG_0562
ボタフォゴ湾。この手前を選手たちは走っていった。
なつかしい風景だ。2年前には何度となく、この海岸沿いを散策したので、応援にも力が入った。

女子マラソン、結果は日本勢3選手、振るわず入賞もならなかった。
14位・福士、19位・田中、46位・伊藤という結果だった。大きなドラマはなく、ひとりずつ落ちていくというようなレースとなった。
ただ、順位こそ不本意だが、日本の選手の健闘に拍手を送りたい。
走り終わったあとのインタビューに健気に、かつ例の福士節で笑わせてくれたが、34歳の福士にはメダルを取らせてあげたかった。福士は練習の過酷さを笑いで語っていたが、本当に練習は大変なのだろうことがしみじみと伝わって来た。これでマラソンは引退だろう。ホントにお疲れさま!田中は、東京でぜひメダルに挑戦してもらいたいものだ。伊藤の誠実な人柄もよかった。

テニスは、錦織が快挙達成、92年ぶりとかの堂々の銅メダルだ。
さすがだ、本当におめでとう!
サンスポBBvz2Ck[1]
                            (サンスポから)

日本人ではないが、100m、ボルト史上初の3連覇、大記録達成、おめでとう!
山県、ケンブリッジ、そして桐生、まずは9秒台に突入して、東京ではぜひメダルを!!!

それぞれ我が道を! ♪ My Way 🎶
★にほんブログ村ランキングに参加してます。
下記 [シニアブログ] 「拍手」をポンしていただければ、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました!感謝です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント