信州上田、真田丸の地へ、同級会・・・Vol.703

先週土曜日、真田丸で人気の信州上田市に行って来た。
観光というわけではない、同級会があったので出かけた。
私は、高校の3年間を、ここ上田で過ごした。今までも折に触れて同級会はやっていたのだが、仕事をしていたときは時間的余裕もなく、私は今回が初めての出席だった。
出席の返事を幹事に電話で伝えた。幹事のMは「今は”真田丸”人気だから、行って見るかと言う気になる人もいるかもしれないということで、遠くに住んでいる人にも声を掛けさせてもらったんだ。良かった!」と言ってくれた。

記念写真。
1祝い10組android-20160808081723
当時は学年で11クラスあり、私は10組だった。その10組の仲間たち。

実は、同級会を兼ねて「祝う会」もあった。祝う会が主で同級会が従というのが正しいのかも。そんなことで、他の組の人間の方が多く、まったく話をしたことがないものも多かった。総勢50人ほどが集まっていた。私にとっては、約50年ぶりに再会する顔がほとんどだった。

会の正式名称は「○○さんの○○大学学長就任を祝う会」だ。
2学長android-20160808081653
学長就任の彼女は紛れもない同級生、我が10組には女性が4人だけだったので、よく覚えている。大学は地元にある看護専門の単科大学だ。
万歳三唱は、元応援団長が仕切った。もちろんお決まりの校歌も歌った。

3半世紀ぶりandroid-20160808081714
約半世紀の隔たりは全くなく、よもやま話に花も咲いた。
正面のM(白髪まじり、ロープタイに手を当てている)と会ったのは、49年前、私が葛飾は亀有交番前近くに住んでいたとき、会い来てくれたのが最後となっていた。部活が同じだった。その前の腕組みはHだ。学生時代から多才な男だったので、何をやっているかが気になっていた。成功していたらしいが、自分のやりたいことはこれじゃない、というようなことで、大学に入りなおして今は市内で医者になっていた。「さっき手術をしてきたばかりだ」と言っていた。医者になった者は結構いた。

そんなこんなで楽しい夜は過ぎていった。

懐かしの 🎶 高校3年生 🎶
★にほんブログ村ランキングに参加してます。
下記 [シニアブログ] 「拍手」をポンしていただければ、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました!感謝です。
あしたも、いい一日でありますように!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント