ナイスゲーム、日本3ゴール、but 結果は2:2のドロー・・・Vol.702

魂を見せた。第2戦、コロンビア戦。
勇気をもって前へ前へとボールを運び、攻め上がる。ボールホルダーに素早く身を寄せ、奪うや否や前に送る。
前半は相手を圧倒する。チャンスは多くあったが、特に10分、右サイドを駆け上がった室屋から、中島、矢島、そして最後のシュートは浅野、決定的シーンだったが、GKにセーブされる。33分、藤春のヘディングもゴールならず。前半は0:0

後半開始早々浅野のシュートもゴールポストをたたく。日本の怒涛の波状攻撃が続く。
しかし13分、魔のゴールが生まれる。若干疲れが出たか、寄せも甘くやや気が抜けたような時間だった。南米ベストプレーヤーの10番グティエレスに決められる。植田の足に当たりコースがずれて1点を献上。もしもはないし、植田もあのプレーで正解と思うが、もしも植田が触らなければ、GK中村がきちんと構えていたので止めることができただろう。が、これはコロンビアの一瞬を逃さないうまさが光った。
20分、またも魔のゴールが生まれた。藤春のオウンゴールだ。疲れていたのだろう、簡単にクリアできそうだったが、彼の足に当たったボールは味方のゴールに吸い込まれていった。これで0:2勝負あり、かと誰もが思ったかもしれない。
が、踏ん張った。16分に矢島に代えて南野、井手口に代えて大島が入っていたが、彼らが素晴らしい動きを見せた。もちろん矢島も井手口もナイスファイトを見せてくれた。21分、密集の中で、その南野から浅野がボールを受けて、歓喜のゴールが生まれた。技ありだった。1:2
目の肥えたブラジル人たちをも唸らせ味方に着けたパス回しだった。
さらに28分、日本の10番中島がまたも技ありゴールを決める!Gkがやや前に出ているのを見逃さずループ気味にシュート、GKの頭上後ろにボールが落ちて行った、これで2:2

勝ち点3が見え掛かっていたが、コロンビアも必死に耐える。結果は2:2で笛、ともに勝ち点1づつをわけあうこととなった。
結果は残念だが、この日の試合は、日本サッカーを展開してくれた。

コロンビアの1点目。
1コロンビア1点IMG_7319
ボールに向かってくる植田がこのまま立ち止まってくれたら・・・。などとも思いたくなるが、植田のナイススピリットだ!

コロンビアの2点目、獅子奮迅の藤春だったが、この瞬間だけは女神に嫌われた。
2オウンゴールIMG_7320
ボールは無情にもゴールの中に飛んで行った、オウンゴールだ。

日本逆襲の1点目、16番浅野が決める。
3浅野IMG_7321
4浅野IMG_7322
13番興梠、18番南野。こちらにはフリーで自分の得意な位置に10番中島も構えていた。

日本の2点目、10番中島
5中島IMG_7323
6中島IMG_7324

勝ちきれはしなかったが、気持ちを見せてくれた、第3戦はスェーデン、日本時間あさ7時キックオフ、日本は今日のような戦いぶりで、ぜひ撃破を祈る!!!(今日のナイジェリアとスェーデンの試合を見る限り、ナイジェリアは強い、手を抜かなければナイジェリアが勝つだろう)。
コロンビアがナイジェリアに負けるかドローで、日本が勝てば、グループ2位通過だ。
女神よほほ笑んでくれ、ください!

旗を振り、怒涛の波状攻撃だ。魂を魅せろ。
♪ Waving Flag  🎶
★にほんブログ村ランキングに参加してます。
下記 [シニアブログ] 「拍手」をポンしていただければ、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました!感謝です。
いい1日となりますように!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント