リオ五輪、打ち合いに敗れ、日本4:5、初戦落とす・・・Vol.699

4点取るも守備崩壊、4:5で大事な初戦を落とす。
ナイジェリアは飛行機手配のトラブルで、アメリカから今日到着したばかりだったが・・・。
これでマラカナン・スタジアムへの道は非常に険しいものとなってしまった。
コルコバードの丘の麓になんとかたどり着いてほしいものだ。
21マラカナンIMG_0817
マラカナン。
22コルコバードIMG_1749
コルコバードでキリストが待っている。

前半6分、Gk櫛引がはじいたところを、13番ウマルに押し込まれ、0:1.
7分、南野が倒されPK,これを9分に興梠が冷静に右隅に蹴り込み、同点、1:1.
喜びも束の間、直後10分、室屋が競るもボールはかすらずナイジェリア8番・エテボに決められ、1:2.
うなだれる間もなく直後11分、歓喜がやって来る。南野だ、GKの股を抜き、同点、2:2。してやったり!

日本の1点目、興梠13番。
1興梠IMG_7283
2点目、南野18番。
2南野IMG_7284

前半は、逆転できそうな雰囲気だったが、42分、植田だったか、ディフェンスのクリアミスを、またしてもエテボに蹴り込まれて2:3.
前半はこのまま終了。

後半開始早々の6分、塩谷がファールを取られてPKを献上、これをエテボが決め、2:4.エテボはこれでハットトリック。
21分には、櫛引がはじいたところを、またしてもエテボに決められる、2:5
これで勝負あり。
が、日本もあきらめず、7分に原川と交代して登場した浅野が魅せる。サイドを駆け上がった藤春からのクロスを左足かかとでゴールをゲット。技あり、3:5.
ナイジェリアも疲れが出始めたので、ガンガンとスピードを上げて押し込めば、ひょっとしたら、という雰囲気もあったが、おとなしすぎたというか迫力不足のママ、アディショナルタイムに突入。最後の最後に途中出場の武蔵が意地の1点。4:5

日本の3点目、浅野16番。
3浅野IMG_7287
4点目、鈴木武蔵11番。久保がクラブの都合で招集できず、出番が回って来た男、結果は出した。
4武蔵IMG_7290

日本の属するグループBのもう1試合は、コロンビアとスェーデン
16分にコロンビア10番グティエレスが1点。
42分、スェーデン12番イシャクが1点返し同点に追いつく。1:1.
後半16分、アイダレビッチ11番が、こぼれ球を押し込み2:1、スェーデンが勝ち越し。
このままスェーデンかと思いきや、後半28分、ハンドで得たPKをコロンビア8番パボンが左下隅にきめ2:2、同点とする。
校長とは思えないコロンビアだったが、なんとかドローに持ち込んだ試合だった。
これで日本はグループ最下位。あと2戦、常識的には勝つしかなくなった。

ブラジルのA組は、4か国とも無得点で終わっている。南アフリカとイラクの健闘が光る、といったところか。
C組韓国はどうなっただろうか?フィジーとの初戦だ。8:0の圧勝。メキシコVsドイツは2:2.
D組、ポルトガルVsアルゼンチンは2:0.ホンジュラス対アルジェリアは、3-2:。

けだるい午後となってしまったので、ボサノバで。♪コルコバード♪

★にほんブログ村ランキングに参加してます。
下記 [シニアブログ] 「拍手」をポンしていただければ、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました!感謝です。
次戦こそ、手ごわいコロンビアだが、勝ってくれ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント