花火・・・Vol.689

遠くで汽笛を聞きながら、のようなもので、花火の音は遠く静かに響いていた。

日中は所用で池袋まで出かけ、帰りに新宿の止まり木でコーヒーを飲み、それでも夕刻には帰宅する予定だった。
コーヒーの後、フと思い立ち、西口の地上に出てみた。案の定やっていた。おなじみのY氏が熱弁をふるっていた。私は喫煙所でまた一服しながら聞くことにした。A氏の弁も聞いた。U氏の話も聞いた。最後にK氏もやって来た。

さすがに皆、最後と言うこともあり情熱的で話は上手く、聞いていて飽きない。
気が付けば2時間が過ぎていた。西口は人波みであふれかえっていた。
今日結果が出る。新しい都政のリーダーが決まる。

帰宅すると。妻が「もう花火は終わりますよ」と言う。家の近くの坂道から見えるところがあるので急遽そこに出かけることにした。「私はTVで隅田川の花火を見ているから」と妻。
私はひとりで八王子の花火を見に出かけた。

1花火IMG_7180
2蝶々IMG_7181
4菊IMG_7184
5菊IMG_7187
6花火IMG_7174

かくして熱い一日が過ぎて行った。

どんっ、というほどの音は聞こえなかったが、やはり花火はきれいだ、いい。
★にほんブログ村ランキングに参加してます。
下記 [シニアブログ] 「拍手」をポンしていただければ、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました!感謝です。
いい一日でありますように!都民は選挙には行きましょう!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント