領土を拡大すべきか?・・・Vol.661

参議院選挙に行って来た。
行く前に少し悩むことがあった。「領土を拡大すべきか、否か?」だ。

ISはまさに戦闘中だし、中国も米軍が沖縄から撤収したら即、尖閣諸島や沖縄の島々に武力上陸しかねない恐れがある。
この2か国・団体には「領土拡大云々」ということはあろうが、現日本ではいまのところ死守・防衛はあっても領土拡大・侵攻はありえない。
などということで悩んだのではない、恥ずかしながら・・・。

近所の小公園を私は不法占拠している。公園の周囲の草地は、市の委託植栽管理会社の、砂地は私の領土となっている。普段は、全面的に、子どもや母親の領土だが、草取りのときだけは私たちの領土だ。砂地(広い領土だ)の領土についてだが、このことで悩んでいる。

私が実質的に支配しているのは、実は半分だけである。残り半分は、手を付けていない。中国でも北朝鮮でも、どうぞと、空けてあるのだ。今のところ、誰も触手を伸ばしては来ない。「全部、私の領土にしてしまうぞ!」とも言えない、そんなことで少し悩んだのだ。全部領土にしたいのだが、正直なところ、体力が持たない。草取りも結構エネルギーがいるのだ。砂地だから草を抜くのは案外楽だが、草は次から次へとのびてくるし・・・・。

選挙に行く前、小一時間ばかりの運動のつもりで”我が領土”に鉄砲の代わりに鍬などをかついで出かけたが、一段落したのは2時間後だった。きょうは、それでも、藤棚の下周りだったから、照り付ける太陽はだいぶ凌ぐことができた。

Before ビフォー。
1掃除前IMG_6838
2掃除前IMG_6840

Smoking time.
3途中IMG_6843

After アフター。
4アフターIMG_6841

子どもたちが取って遊んだ名残、フジの実、チャンバラ(?古いか)などでもしただろうか、をベンチの上に、集めて、置いた。
5藤の実IMG_6844

かくして領土は拡大せずに家に帰った。

シャワーを浴びて、こざっぱりとして、投票場へと向かった。
選挙前は、ロクな候補者がいないなあ、などとも思って棄権するかなどとも思ったが、良い人を見つけたので、行って来た。
シャワーで名前も洗い流されてしまうかとも危惧したが、しっかりと残っていた。
支持政党はあるが、私は人物本位で選んでいる、党の中では、駒の一つになって埋もれるかもしれないが、志、魂、心に芯があるか、をひとつの指針としている。
もっとも、生身の人間だから、支持政党は違う友人からの勧誘も、真摯に考慮した。私とは違う生き方だが、友人の志と行動は、よく知っているのだ。

今日の1曲。
シルビー・バルタンをご存じだろうか? ♪ アイドルを探せ 🎶



★にほんブログ村ランキングに参加してます。下 記 [シニアブログ] をポン!「拍手」 などもクリックしていただければ、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました!感謝です。
いい一日でありますように!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント