ぺラヘラ祭・象も行進・・・Vol.654

暗闇の中を象がやって来た。象たちは着飾って、背や頭の上には光物が周りを照らしていた。
地域ごと、あるいは寺院の地区ごとか、象たちを挟んで、様々な衣装に身を包んだ人々が、音を鳴らし踊りながら、市内を練り歩いていた。
年に一度の宗教行事”ぺラヘラ祭”だ。

象だゾウ。
6P1000554
6P1000558.jpg
10P1000563
真っ暗な中なので、何がやって来たのかよくわからない。頭上の光がまぶしくて、まじかに来て、それは象だとわかる始末だった。象が暴れ出すからフラッシュはダメだゾゥ!と言われるし、加えて撮影技術は未熟ゆえ、よく見えない点はお許しいただきたい、雰囲気だけは伝わればいいなと・・・。

グループごとに衣装は違っていた。打ち鳴らす楽器もちがっていた。
2P1000562
1P1000549
3P1000560
5P1000544
8P1000561
9P1000556
11P1000557
お気づきだろうか?
皆、おなかは見せても、素足はみせていない。

火の輪もぶんぶん回っていた。
7P1000564
7P1000543.jpg
4P1000540

ぺラヘラ祭はキャンディ王国の王都キャンディのものが大規模で、象が100頭も出る、が、私が偶然に目撃できたのは、古都アヌラーダプラの祭だ。9月中旬に行われていた。
スリランカ各地で開催されているという。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント