サッカーオリンピック代表発表!・Vol.651

先ほど7月1日14:00、リオ行きメンバー18人が発表された。
私の予想から1人外れた。Df岩波が入った。怪我で無理かと思っていたが、OKだとのこと、外れたのが、野津田、中谷となった。
4カンニング竹山IMG_5346
バックアッパーは、杉本、中谷、野津田、鈴木武蔵の4人。手倉森はこの4人に昨日電話をしてこの旨を伝えたという。
悔しいだろうに、皆バックでもいいリオにいくと快諾したという。U-19から4人ほどトレーニングパートナーとして連れて行き、東京に向けて経験を積ませるという。

「高さに欠けるが」という質問に手倉森は「高さは確かに悩みではあるが、このチームの強みは速さだ、それを考慮した」と言う。「守りは、遠藤はどこでもやれる、塩谷もサイドもやれる」「コンディションを見ながらだが、間違いなく全員出る」「選考は、どの対戦相手に対してもやれるメンバーだ」「キャプテンは、遠藤。背番号の発表は後日の楽しみにしていただければ・・・」と(笑)も誘った。
「目標は?」と問われ監督は「これまで9連勝してきた、15連勝が目標なので、あと6試合、全部勝って金と行きたい」と力強く答えた。「修羅場を経験している選手がいないのでは?」の質問には「このメンバーがリオの修羅場を切り抜ける選手になってほしい!」と力を込めた。

託した者は、悔しいだろうが、これからの日本サッカーのためにさらなる上を目指してほしい。託された者は、喜んでいる場合じゃない、責任と覚悟で臨んでほしい、が発表会見の監督の冒頭の言葉だった。

今日は ♪ マシュケナダ 🎶 で。

さあ、情熱のブラジル人、日本びいきのブラジル人たちを、日本旋風でさらに燃え上がらせてやってくれ!
きょうもいい日で!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント