山極勝三郎と小河滋次郎、うさぎ追いし・Vol.635

明治維新前夜、信州上田。異星落ち、異星生誕。

赤松小三郎が暗殺され、その数か月後に坂本龍馬も惨殺。その数年まえに上田に山極勝三郎小河滋次郎は生まれる。
医療関係者は山極、福祉関係者は小河、この名前を知らない者はいわゆる業界での”モグリ”と言える。

山極博士は、日本初のノーベル賞受賞者であった、はずだ。大正4年、世界初の人工ガン発生実験に成功。うさぎの耳にタールを塗ってガンを発生させた。デンマーク人のフィビゲルがラットで同様に成功したため彼にノーベル賞は行った。のちにフィビゲルの実験は偽と判明したが後の祭り。
小河博士は、ご存じの方はご存知、方面委員制度の生みの親だ。現在の民生委員制度だ。大正7年に大阪で創設された。当時の大阪府知事林市蔵の知恵袋だった。

この2人の物語が今秋映画となって上映される予定。プロデユースは永井正夫氏。母校の先輩だ。今TV放映中の「真田丸」上杉役で好演中の遠藤憲一が山極を演じる。これも楽しみだ。

山際映画IMG_6741 (2)
山際新聞IMG_6741 (1)

小河滋次郎。
小河滋次郎[1]

今日の1曲は 中島みゆき ♬ 地上の星 ♬ 好きな歌だ。


★にほんブログ村ランキングに参加してます。下 記 [シニアブログ] をポン!「拍手」 などもクリックしていただければ、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました!感謝です。
いい1日でありますように!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント