W杯2014ブラジル16・本戦激闘11・・・残り2試合・・・Vol.63。2014.7.10

コパ・ド・モンド(W杯)もあと2試合だけとなった。

今日(10日)は一日中雨で、しかもときどき土砂降り、雨が止んだ合間に一杯飲りに、Barに出かけた。
ポールの店は、普段は5時Openなので、他の馴染みのBarに出かけた。9日もここで観戦した。
本当は、朝一番に、昨日のセミファイナルのもう1試合、アルゼンチンvsオランダのことを書く予定だったが、またしてもSuuさんに先を越された、ので、簡単に。

試合内容は、結果的には、つまらないものだった。
前日のブラジルの大敗を気にしてか、まず点をとられまいとしたのか、面白いものではなかった。
こちらに来てからというもの、やはりサッカーは点が入ってナンボ、というようになってきている自分がいる。
せめてPK戦になって、緊張感を得られたのが救いといえる。

予想ははずれて、決勝は南米対欧州となったが、3位決定戦でブラジルとアルゼンチンの戦いも見たかった、というのが本当のところだ。ブラジル人ももう一度燃えただろうに!

Barでは、応援は2分されていた。
大人はオランダを応援するものが多く、20代以下はアルゼンチンを熱烈に応援していた。
ブラジル人は二つに分かれていた。

もっとも、8日の夜と9日の朝は、サッカー好きのブラジル人は、皆うなだれていた。
ジョンソン・サイーダは、夜泣いていたし、Barのバイトのアマンダは、9日には、手でハートマークを作り、それがグシャンと潰れた仕草をして、ココロが潰れたと言っていた。

それでも、時間が経って、「写真を撮るか」となったら、とびきりの笑顔を見せてくれた。
しかも、「これが良い、気に入った」と、本人が言った写真がこれ。

IMG_1654.jpg
服はちゃんと着ていますので。

さぁー、泣いても笑っても、残すところ、2試合だけとなってしまった。
ガンガン打ち合って、点も入って、ワクワクさせてほしいものだ!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

日本審判

日本審判の西村さんが3位決定戦の第四審判に選ばれました。
残念ながらホイッスルは吹けませんでした。

No title

残念!