ミニ家庭菜園・Vol.629

ようやく我が家でも収穫の季節が始まった。

なす20160612IMG_6733
裏庭で獲れたナスとピーマンだ。

これでも家庭菜園歴は長い。最初は平成元年だ。近所の農家から畑の一角を借りて始めた。もう28年もやっていることになった。
しかし知識や技術が上がったわけではない。ただ、水をやっているだけのようなもんだ。それでも結構食べれるようにはなる。
「雑草を抜いてくれないと困ります!」「ほかの方の畑に迷惑です」などと畑の大家さんに叱られて、辞めた。まだ少し若かったから、結構仕事も忙しくなかなか手が回らなかったこともある。
が、あきらめきれず、家の裏庭で継続した。ささやかなスペースにささやかに植えたり、タネを蒔いたりしている。家でやり出してからも、もう20年ばかりになる。

トマトとキューりももうじき採れそうだ。ネギは種から蒔いたものが大分成長してきている。
数はすくないから近所におすそ分けとはいかないが、ひょっとしたらネギは”となりのトトロ”サンにはあげられるかもしれない。
そう出来ればいいなと願っている。

冷蔵庫を見たら、スーパーから買って来たピーマンがたくさんあった。
これは今晩でも妻に”ピーマンの肉詰め”にでもしてもらい片づけて、それから1個だけだが、我が家のピーマンを焼いてじっくりと止まり木で味わうことにしたいものだ。

では、ピーマンが嫌いな子どもたちへの歌で  ♬。


★にほんブログ村ランキングに参加してます。下 記 [シニアブログ] をポン!「拍手」 などもクリックしていただければ、励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました!感謝です。
まだ時間はのこっています!楽しい休日を!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント