コスモスの種まき・・・Vol.621

秋、10月上旬に「昼食交流会」をやっている。
市の社会福祉協議会が主催で、市内の70歳以上の一人暮らしの方を招いて昼食を食べながら皆でワイワイやっている。
社協は昼飯代を用意するだけで、準備から当日まですべて私たちボランティアが仕切っている。
その準備が始まった。気合が入いっているのだ。

交流会当日はお年寄りだけでなく地域の関係者も招待する。駐在さんとか町会長とかだ。セレモニーがあり、演芸などの出し物があり、歌ったりしてひと時が終わる。
私たちの地域は西と東に分かれて2回開催する。西地区が「コスモス会」、東地区が「ひまわり会」などとボランティア仲間では勝手に名前を付けている。当然会場も手作りだ。花なども飾って雰囲気を良くしようとアレコレ工夫する。
定番はコスモスやひまわりで、アケビなどを飾る。田舎なのでちゃんと採れる場所がまだ残っている。アケビは山などで採って来るが、コスモスやヒマワリは、農家からもらったり、時には安く買ったりしてきた。

が、今年は自分たちで植えて育てよう、ということになった。
ボランティア仲間の休耕畑を借りて始まった。一昨日と昨日の2日かけて農作業をした。
1日目は、苗床つくりだった。これはオトコ3人で行った。3時間で終了。草がびっしり値を張っていて、これの除去が大変だった。これが苗床完成の写真だ。
1苗床つくりIMG_6653
苗床は8本出来た。以前、コスモスも咲いていた畑ということもあって、雑草の中に15本すでに芽がでていたものもあって、これを移し替えた。これだけでも十分だが、種まく楽しみを奪ってはいけない。
今日は苗床造りだけが任務だったのだ。

翌日、種をまきたい女性軍が登場。コスモスやその他の花のタネをまいた。私は、この日は傍観者、写真などを撮っていた。
2IMG_6660
3android-20160603144614
4android-20160603144529

ボランティア仲間のTさんのお宅の裏山だが、竹林はあるわ、栗の木はあるわ、まだまだ空き地はあるわ、で、私が借りて農園でもやりたいくらいのいい場所だった。無許可でいじっている河川整備と違って、ココはTさんから許可を得てやったこともあり、その分気持ちも晴れ晴れしていた。

秋、無事に咲けばいいのだが・・・。

お休みの曲は、山口百恵で♬ コスモス 🎶 を。


★ブログ村ランキングに参加してます。下記[シニアブログ]をポン!していただければ嬉しいです。ついでに「拍手」などもクリックしていただければ、とても励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました!感謝です。
では、明日もまた良い1日でありますように!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント