日本7:2、ブルガリアを粉砕!・Vol.620

久々にスカッとした。一度も勝ったことのない相手ブルガリアに大勝した。
やはり岡崎は頼りになった。前半4分、柏木からのクロスに素早く反応、ヘッドで一発、先制点が生まれる。凱旋弾だ。1:0
1点目岡崎IMG_6662
21分には川島のビッグセーブがあった。ここで同点とされていたら、試合は違う展開になっていたかもしれない。ドヤ顔の男・川島、久々の代表復帰だったが、やはり彼も頼りになる、いいGKだ。
2川島ナイスIMG_6664

2点目は香川。左サイド、ド・フリーの長友からのアーリークロスをヘッドで一閃、27分に2点目が生まれた。2:0
2点目香川IMG_6665
長友の、間をおかず上げた高速クロスが、いい。これからは、アモーレ・クロスと呼ばれそうだ。平愛梨とゴールイン出来て、離婚などしないで過ごせることを願っている。

3点目もまた香川、この日2ゴールだ。35分、岡崎が起点、小林悠がパス、清武がスルーして、香川がトラップし反転、蹴り込んだ。3:0
3点目香川2IMG_6666

38分に4点目、DFの吉田だ。4:0
この4点目は、DFの森重と2人でゲットした。6番森重が落としたところを22番吉田が押し込んだ。
5点目吉田2IMG_6668

前半は4:0で終了の笛。
言うことなし!皆良かった!!! 動きが速い、ボールもワンタッチで前へつなぐ、相手のボールホルダーへのプレスも早い。休む暇なく、休ませる時間を与えず、怒涛のように相手ゴールに迫る。これこそが、日本サッカーだ!
代表としては、いまひとつかな?と思っていた柏木、酒井宏樹、森重も、素晴らしかった。酒井も駆け上がりとクロスの質もだいぶん上がった。この調子でお願いしたいものだ。小林の暴れぶりが見れなかったのは少し残念だ。

後半開始8分、吉田の本日2ゴール目が生まれる。金崎から清武、その清武からナイスボールが贈られる、5:0
5点目吉田tennmeIMG_6670
12分には、前半43分に香川に代って入っていた宇佐美が、酒井からのクロスを落ち着いて受け決める。宇佐美もこれまで代表ではパッとしなかったが、ようやく天才の片鱗をみせた。ディフェンスでも激しいものを見せていた。OKだ。6:0
6点目宇佐美IMG_6671


ただし怒涛の攻撃もここまで。疲れも出たか、大量点に気を許したか、甘いところを露呈。完全に気落ちしていただろう相手に2点を献上してしまう。ブルガリアも試合をすてない心意気には脱帽だ。
13分、37分と点を入れられる。6:2.後半だけ見ると2:2だ。
U-23のキャプテン遠藤も、いいところはなかった。レッズでは、さすが遠藤、将来の日本代表キャプテンも間違いなしという巧者ぶりを見せており好きな選手だが、取られた2点目は勉強になっただろう。そういえば、ACLでも、彼は肝心なところでミスをした、あのミスがなければレッズはベスト8へ進んでいた。この2回を肝に銘じて今一ランク上に登ってほしい。

しかし最後は若武者へのご褒美が待っていた。42分、売り出し中の浅野がPKを決めて日本の7点目、7:2
7点目浅野IMG_6672
44分にも最後の山場が待っていた。GK川島の見せ場だった。PKを止めた!
かくして7:2で試合は終了した。

来週7日は決勝戦、対ボスニアだ。本田も気合が一層入ることだろう。
ブスニアはデンマーク戦、前半は腑抜けのような試合をしていて2:0だったが、後半にドローとし、PK戦で勝ち上がって来た、タフなチームだ。もちろん格上でもある。今日のようなこきみのいい攻撃をまた魅せてほしい!

今晩のビールもまだ余韻で美味いだろう、肴はこの曲でいくか!


★にほんブログ村ランキングに参加してます。下記[シニアブログ]をポン!していただければ嬉しいです。ついでに「拍手」などもクリックしていただければ、とても励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました!感謝です。
では、今日もまた良い1日でありますように!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント