宮泉酒造・写楽、会津には朝酒が、やはりイイ!・Vol.605

会津赤瓦城すぐ近く、名酒を造る宮泉酒造(銘醸)がある。宮泉、玄武などを世に出している。近年のブランドでは写楽がある。五百万石の米を使った純米吟醸や夢の香を使った純米酒など、いずれも純愛仕込み、と詩う。

4写楽IMG_6585
5写楽android-20160520204111
残念ながら、写楽はここでは飲めない。特約店のみの販売だ。特約店を大事にする、商売上手ともいえる。悪くはない。
酒造の案内は、このお嬢さんがしてくれた。「震災の時も、店にはお客様がいました。すごかったですが、お客様も従業員も皆無事でした。ただ、酒瓶はすべて割れ、床は割れたガラスで満ち、すごい状況でした。でも皆様のおかげで、今もこうしてやれています、感謝です!」と話してくれた。感じのいい娘さんだった。
7みやいずIMG_6584
6宮泉酒造IMG_6583

と言うことで、朝から日本酒。
連れには呑兵衛が2人いて、会津に来たからには飲まなければ、と言うわけで、朝食にまず軽く1杯2杯。ここで試飲。昼には蕎麦と日本酒、そんな具合だ。一人は宿に着いたとたん、バッグから持参のウィスキーを取り出したものだ。なつかしのサントリーの角瓶だった。

小原庄助さんには敵わないかもしれないが・・・”酒は会津!”などと言いながら、飲る。
今朝の1曲。


★ブログ村ランキングに参加してます。下記[シニアブログ]をポン!していただければ嬉しいです。ついでに「拍手」などもクリックしていただければ、とても励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました!感謝です。
では、今日もまた良い1日でありますように!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント