Mr.Fujimori,My Teacher・・・Vol.584

信州東御市からの帰途、藤森ご夫妻にご挨拶をしていこうと思って白樺湖に寄った。

Mr..Fujimori
1藤森さんP1040131

藤森さんは、私の師匠だ。スキーの手ほどきをしてくれた。数々の武勇伝を持っている。車山高原は師匠の地元なのでよく滑りに行った。最大斜度38度の崖を直滑降で滑り降りて魅せてもくれた。
SAJ全日本スキー連盟のスキーバッジテスト、スキー検定があるが、私たちの時代は、どこのスキー場で取ったかが問題だった。そのころは「浦佐の2級は、よそのスキー場の1級と同様」といわれるほど、いまはなき新潟県は浦佐スキー場が最高峰と言われていた。師匠は、軽く一発で浦佐で1級を取って来たものだ。

師匠の次女が藤森由香さん、スノーボードクロスで冬季五輪に日本代表で3回出場している。昨年、スロープスタイルに転向した。バートンとスポンサー契約を結び、バートンの顔として日本代表モデルもしている。今はカナダで撮影中だ。

彼女がトリノ・オリンピックで入賞し世界7位に輝いた年の夏、「きみまち庵」で写真を撮った。
2由香ちゃんP1040124
3孫P1040130
由香ちゃんに抱かれているのは私の孫
師匠は「顔載せていいよ」と言ったが、有名人の由香ちゃんにことわりなしに載せるわけにはいかない、孫の顔だけにした。孫には断りなしでOKだろう。孫はこの4月に中学生になった。顔も変わっているし大丈夫だろう。

師匠は自分の顔もOKといったが、まさかこれが出てくるとは夢にも思わなかっただろう。
お互い独身だったころ、2人で八方尾根に5月滑りに行ったときのものだ。
4八方IMG_6525
スキー板だけ担いで、唐松岳まで登った。そこから一気に滑り降りた。ところどころ雪が消えていた所もあったが、下手な私でもなんとか下界に戻ることができた。
こんな格好だったんだなあ、と、なつかしい。よく見ると私の板はロシニョールだ。師匠から「初心者はこれがいい」と言われて買ったレディースだ。怖いもの知らずで夢中で滑っていたころだ。
師匠!昔も今も、ありがとう!感謝です。

藤森さんは、シーズンはエコーバレースキー場でレストラン「シーハイル」を経営。スノボーショップもやっている。
春から秋にかけては、白樺湖湖畔・南側にある蕎麦処「きみまち庵」のオーナーだ。
白樺湖や霧ケ峰高原、蓼科山方面にお出かけする時があったら、ぜひ寄ってみてください。ご夫婦でいらっしゃると思います。
師匠は素敵な写真も撮ります!長女の由美ちゃんも歌って踊れる(?)スノーボーダーです。そうそう「きみまち庵」では「ダッタン蕎麦」もおすすめの一つです!

今宵の曲は、なつかしのトニーザイラーで。


師匠のところに立ち寄ったのには、もうひとつ理由があった。
先日このブログで”周りは藤ばかり”と書いた。すぐに師匠からメールがあった。
「私を忘れてはいませんか?」と。
そのお詫び行脚でもあった。

★ブログ村ランキングに参加してます。下記[シニアブログ]をポン!していただければ嬉しいです。ついでに「拍手」もクリックしていただければ、とても励みになります!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました!感謝です。
では、明日もまた良い1日でありますように!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント