ともだち My Friend ・・・Vol.575

雨が降ってこないうちに、まだ太陽が顔出しているうちに、と思って止まり木で一服した。

1コーヒーandroid-20160511083553
去年、花瓶に投げ込んでおいたツツジの小枝に緑の葉が顔を出していた。健気なものだ、枯れてはいなかった。

むかし、研修に日本へ来ていたアジアの人たちと昼食を一緒に会社の部屋で食べることが時々あった。
その中の一人にインドネシアのエレナさんがいた。
ウィットに富む素敵な女性だった。
私が食べ終えて立ち上がると、その彼女がいつも「浮雲さん、ともだち、のところですか?!」と笑って声をかけた。

そう、私は彼女たちに「私のともだちは、コーヒータバコ、そして味噌汁です」と戯言を言っていたのだ。
部屋では喫煙できないから、食後は近所の喫茶店に行くのが日課だった。食事の時はインスタントだが、味噌汁も欠かせない。

「タバコはダメですよ!」といいつつも、こんな形でコミュニケーションを取って来るエレナさんとの会話は楽しみだった。

先日、彼女からメールが届いた。
「まだ、ともだちは、元気ですか?」とあった。
もちろん「もちろん!!!」と即、返信した。

●では、懐かしの荻野目洋子で1曲。


★ブログ村ランキングに参加してます。下記[シニアブログ]をポン!していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました!感謝です。
では、今日も良い1日でありますように!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント