きがつけば、たくさんのフジに囲まれていた・Vol.568

近所の公園の藤も今が盛りだ。
1公園の藤IMG_6407
残念だが、我が家のフジは今年も咲いてくれない。鉢植えの時は咲いたのだが、移してからは咲かないまま、これで3回目の春が過ぎようとしている。昨日のような暑い日は、藤棚が日差しを遮り快適なのだが・・・。

フジといえば、出稼ぎの前、まだ普通に働いていたころのこと、フト気が付いたことがあった。
「あれっ、周りは藤ばかりではないか!」だ。
仕事の同僚や自分の周囲に藤のつく姓の人があふれていた。

須藤、加藤、後藤、安藤、佐藤、斎藤、武藤、伊藤、工藤、内藤、遠藤、藤田、藤高、藤岡、まだまだいた、近藤、本藤、首藤、古藤、勝藤、藤川、藤巻、藤井、本筋っぽい藤原、そしてなんといってもこの時期にぴったりの藤咲・・・・・・!
藤岡クンは亡くなってしまって寂しいが、ほかの皆さんは「お元気でしょうか!」

いけない、いけない、大事な人を落としていました!
藤森さん!ごめんなさい。

「抒情歌」より「藤の花」 Fuji no hana
Lyrical Song by Momoko Fujita


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント