Sakura Shower,Hakodate city,Hokkaido・・・Vol.566

枝垂れ桜をアップで見ると、桜の花が滝のように落ちてくる。桜のシャワーだ。
7桜のシャワーIMG_6365
この枝垂れ桜のある方亀寺あたりは昔は大野村と呼んだらしく、ここらあたりの果樹王・岡山峰吉のことなども”いわれ”などに書いてあった。彼は敬虔なクリスチャンで生涯独身だったとか、高潔な人で相当な財を成したらしい、下種な私などは”それらはどうしたのだろう?”などと不謹慎なことをお寺で思っていた。
8言われIMG_6366
夜のライトアップがすごい!そうだったが、残念ながら時間がなかった。で、ポスターを。
6ライトアップIMG_6363

人込みから離れて境内の片隅で一服して、ふと見上げると可憐な花が大木に咲いていた。
9梨?android-20160504111756
山桜のようでもあり、林檎のようでもあったが、木の幹が違う。気になってテントの中で各種案内などをしている年配の方に聞いてみた。「いやー知らなかった。すごい大木だなあ。何だろう?」「梨かもしれませんね」という。こんな大木の梨の木があるのだろうか・とも思ったが、梨ということにした。
”梨”の向こうには銀杏の大木もあった。新緑や紅葉の時期もすごいだろう・・・・。

帰りは歩きたかったが時間がなかったのでタクシーに乗った。
運転手さんにも聞いてみた。「あれは梨ですかね?」と。「そんな木があるとは知らなかったが、さて何でしょうねえ。確かにここらあたりにも梨の木はあるが誰も食べませんよ。匂いは梨ですが美味くないので・・・」とのことだった。果樹王・岡山峰吉さんの忘れ形見かもしれない、気になる木と花だったが、いつかわかるかもしれない。
少し後ろ髪をひかれつつ法亀寺を後にした。

今日の昼下がりはメドレーで、まずはブルーコメッツ「北国の2人」で。もっとも私は一人だったが。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント