函館、桜は今が満開、出稼ぎもいいもんだ・Vol.565

たばこ代と酒代を稼ぎに函館に行って来た。出稼ぎだ。
仕事を済ませ、時間が少し出来たので、ちょうど今が見ごろ、というので北国の桜を見てきた。
1法亀寺2IMG_6356
2法亀寺android-20160504111813
北斗市の方亀寺の枝垂れ桜

法亀寺近くには大野川が流れ、ここにも見事な桜並木があった。大野川の桜並木だ。
3大野川2IMG_6373
4大野川IMG_6371
開通した新幹線「新函館北斗」駅に近い。

函館市内では、やはり五稜郭公園の桜が圧巻だった。
5五稜郭IMG_6343

某社の社長に「函館に行って来てくれ」ともう大分前に言われていた。しかも「真冬がイイんだ、北海道は!」とも。私も「そう、北国に行くには真骨頂の真冬はいいだろうな!」とは思っていた。が、なかなか腰が上がらず、気が付けば冬は過ぎ、春も盛りという季節になってしまっていた。「これはまずい、酒代が飛んで行ってしまう!」と心を入れ直したのだった。
ということで先週、函館に電話を入れた。先方は「あいにく明日から3日間、東京へ出張、ゴールデンウィークの最中だが5月の2日はどうだ?」と言う。もちろん即答した「ノープロブレン!OK」だ。

すぐ飛行機は手配した。が、宿が取れない。昔は旅行者任せだったが、このところはブッキング・コムなどインターネットで自分で探すことが面白くなっているので、PCにむかった。が、ホテル・旅館、ホステル、安宿などすべて全滅だった。そうだ民宿は?と一覧を手にして片っ端から電話を入れた。数件はつながらず、やっと電話口に人が出たと思ったら「もう昔に廃業しています」ということも数件あった。古いデータなのだろう。業者におねがいしようかとも思ったが、意地になっていた。
「そうだ函館周辺でさがしてみよう」と思い立ち、地図を広げたら函館の隣は北斗市、観光協会がいくつか旅館、ホテルを紹介していた。数件目でやっとゲットした。OKだ。意地になった甲斐があったというもんだ、でホッとし、一服。それにしても函館に行く前に相当消耗したことは事実だった。
「のーぷろぶれん」と言ったが、やはりゴールデンウィーク、しかも新幹線開通、少々甘く見ていたことになった。
が、それでも結果は満開桜もみれた「ノープロブレン!」だった。

空港に到着したときは思わず (^^♪はーるばる来たぜ、函館へ!♬が口を突いて出た。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント