都心に出れば、いつものコース、カレーとコーヒーと・Vol.563

先日調子も戻ったので都心に出た。
まずは新宿で軽く腹ごしらえ、カレーショップC&C新宿本店でポークカレー中辛を。
CCandroid-20160428120744.jpg
立ち食いだが、一度食べるとまた食べたくなる。美味い。今年で48周年だという。これで410円。
長いこと通っているが、値段はあまりかわっていないようにも思う。変わったことは、このラッキョウが1年ほど前まではタダだったが、クーポン券2枚が必要になったことぐらいだろうか。1回食べればクーポン券を1枚もらえる。
福神漬けと紅ショウガはいくら食べてもまだ無料だ。

国会図書館の彼女に挨拶をして、某社に向かう。
国会-20160428120736

夜は某社の仲間とBARバルバラで一杯2杯・・・。
今晩でここの店長SAYOKOさんが異動だ。店のユニフォームは黒いTシャツだが、彼女はここ霞が関界隈では珍しい。二の腕にタトゥをバッと入れている。いつもいい笑顔で気さくでしかも美人だ。そして大柄。確かに最初は驚いた。
いつ行っても満席状態だが、彼女の人柄もあるだろうと、(余計なお世話だが)これからが少し心配でもある。

そして皆と別れて、「一人でさみしくない?」と言われた新宿の止まり木「ねぎし」で一杯コーヒーを飲んだ。閉店の11時少し前で間に合った。
ねぎしandroid-20160428120730
隅のテーブルでは、若い感じのいい女性が一人ビールを飲んでいた。オッと思って見ないように見ていたら、グィッと3~4口で飲み干して春物コートをひっかけて颯爽と帰って行った。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

C&C私も好きです!