日が沈み、また夜が来る、野蒜で・・・Vol.553

日が落ちて、6時過ぎてもまだ明るい時季になってきた。

九州やエクアドルの地震被害を思うと申し訳なく、すまないが、先ほど止まり木で一杯飲った。
実は、今日は私の○○回目の誕生日だ。あと何回こんな時をもてるかはわからないが、そう多くはないだろう、ということもあり、お許しいただければ少し気が楽になる。

夕日が沈んだあとの黄昏どきから、だんだんと暗くなっていく、そんな時分、軽く一杯飲る、なんともいえず好きなひとときだ。

今日は発泡酒ではない、妻が買ってきてくれたビールで、まず一杯。

1ビールIMG_6172
余韻の時間、とあった。

そしてチリの安ワインで一杯、アルパカだ。肴は裏庭に自生している野蒜。ノビルを味噌でかじる、これがイイ。

2ワインのびるIMG_6169
3のビルIMG_6167
妻はアルパカより上等な、これまた私の好きなチリワインも買ってきてくれていたが、飲み残していたアルパカにした。

先日、酒席のあと、新宿の”止まり木”で私が一人で飲むコーヒーの写真を、マレーシア人の友人(女性)が見て「さみしくないですか?」とメールを送って来た。「これがイイのです!」と返信したが、わかってくれただろうか?
ワビ・サビなどとは縁が薄いが、止まり木のひとときは、”日本に生まれてよかった!”としみじみ思う瞬間でもある。
あるいは、国の違いでなく、歳のちがいかもしれない。男と女のちがいかもしれない。

実は、家の止まり木では、最近一人ではないことが多くなってきた。
愛犬プーキーが、”膝の上に乗せろ”とせがむようになったのだ・・・・。

4愛犬android-20160418185939
時間が経つと、犬の重さで、足が少し痺れてくるが、少し嬉しく、今のところ我慢している・・・。

(^^♪ いざ子ども 野蒜摘みに 蒜摘みに ♪ (応神天皇)




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お誕生日おめでとうございます!
いい奥さんですね~。大事にしてあげてくださいね!

恐縮です

小井土さん、ありがとうございます!