孫と犬と花咲く野辺で、やはり固定電話がらみ・Vol.544

固定電話がらみではまだあった。
ノジマで電話器を買った後、家に帰る途中、法政大学のそばで車を降ろしてもらった。散歩しながら帰ろうということになったのだった。家の裏山の南側の丘陵を横切って帰るのだ。約1時間の道のりだ。結構好きなところなのだ。孫たちも喜ぶし、ちょうど犬の散歩どきでもあった。愛犬も買い物に連れて行っていたので都合がよかった。
1ふざけてandroid-20160409185306 - コピー
向こうの丘を越えると公園がある。桜が満開だった。
1殿入中央公園android-20160409185246 - コピー
下の子は3歳、愛犬は1歳、よくぞ歩いた!出かけるときに長靴など・・・などと母親に言われていたが、これでよかった。山の上の小道には雨上がりの水たまりがあって、一人だけザブザブ入って遊んでいた。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント