黄花カタクリ、恥をかくのもブログを書くのも大好きだ・Vol.541

恥をかくのもブログを書くのも大好きだ、とは言いたいけれどそうじゃない。恥をかくのは苦手だ。ブログはハマっている、60代の手習いといったところだ。これは去年60になってしまったSのおかげだ。

今晩は霞が関3丁目町会の観桜会だったが、出かけずに家にいる。このところ地域行事が重なってやっと一段落したから問題はないのだが、来週も出かけざるを得なく、その時会える顔ぶれもいるし、家の周りの夕暮れ桜も見納めかもしれないし、などと迷って止まり木で少し早目に一杯飲ってしまった。町会のみんなは今頃三々五々2次会へと繰り出しているころだろう。
まだ明るいうちに小庭を見るとカタクリが紫が終わり黄色いカタクリに変わっていた。
3白黒IMG_6082
1黄色花IMG_6058
2黄色花IMG_6079
5黄色カタクリIMG_6110

これは裏山からいただいてきたものではない。城山のカタクリの里から買ってきたものだ。

前回、無料奉仕のひとたちのことを書いたが、まだたくさんいる。昨夜は町内会長のAさんの御母堂の通夜に冥福を祈りに行って来たが、Aさんには頭が下がる。元中学校の校長先生だったが、定年後も地域の子どもたちの見守りなどに尽力されている。朝も午後も小学生たちの登下校に付き合っている姿がある。地域内パトロールや地域清掃にも率先して活動されている。私が町会長のイメージを変えたのは前〃町会長の姿だった。その頃は我が地域でも乗り捨て自転車が多く川底などに投げ捨てられていたことも時々あった。ある日その深い川底から自転車を引き上げている人がいた。見ると前〃町会長だった。この日から町会長のイメージが変わった。隣の地区の前町会長もそうだ。皆、威張ることなく、ささやかなことにもからだを張っている。こういうひとたちのいる地域かと思ったら、いっそう我が地域が好きになった。そんなこともあって、出来る限り、地域のことには関わろうと思っている。
 昨夜の通夜では、小雨降る中、ボランティア仲間のHも交通整理をやっていた。Hは民生委員でもある。
 となりの地区の前町会長は、”おやじの会”ではないが、今度”じいさんの会”でもつくろうやと言っている。
みんな、いい!


先日小鮒ではなくメダカを買って来た。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント