南米の風景55・世界最南端を走る蒸気機関車で行く・Vol.531

世界最南端を走る蒸気機関車「世界最果て号」。ウシュアイアの町のはずれから森林地帯の中を走っている小さいながらも列記とした蒸気機関車だ。昔は囚人たちがこの機関車に乗せられて材木の切り出し作業に出かけた。いまだにのどかな森の中にその当時の切り株が点在している。寒さで倒れた者もいたことだろう。タンポポの花が寄り添うように咲いていた。

10最果て号
11最果て号IMG_8611
12さらに行くIMG_8647
13車窓からIMG_8635
14車窓からIMG_8636
記念写真を1枚撮ってもらった。
15私IMG_8620



よかったら、下の「拍手」をクリックしていただければ励みになります。感謝。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント