殿入川にも春の気配が漂って来た・Vol.522

地域との関わりを結構大事にしている。昨日は理事を務めている保育園の卒園式に出席した。一昨日の小学校の卒業式は大変寒かったが、昨日は打って変わって暖かい日となった。天気がいいので歩いて行った。片道30分ばかりかかる。
帰りは殿入川沿いの道を選んだ。
1殿入河android-20160326120029
畑も残るのどかな風景がひろがっており、好きな道だ。
この畑の手前に殿入川(とのいりがわ)が流れている。小さな川だ。500mほど下流で湯殿川と合流する。
この畑の少し上にやがて南道路が開通する。今測量などの真っ最中だ。
2南道路android-20160326120037
この山の向こうに道が抜けることになる。向こうには町田街道が走っている。町田街道を横切ってまっすぐに進むと圏央道「高尾山」インターだ。
8000年前の縄文遺跡が出たということで今発掘調査が行われている。
縄文人がここに住んでいたのかと思うと感慨深いものがある。

3卒園式android-20160326120048
子どもたちの目はまっすぐでキラキラ輝いていた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント