南米の風景51・スシア湖 Laguna Sucia 神秘のエメラルド・Vol.516

南米には日本では見ることのできない風景が多く存在している。ほとんど下調べなしで行くので地図だけは生命線だが、行先を地図で見てどんな景色だろうかと想像しても、ほぼ全部違っている。時に写真などを見て行くが、部分的には写真のとおりだったりもするが、そこに至る道や振り返った景色などは行って見ないとわからない。季節にも天候にも左右される。
エメラルド色の湖はあちこちらにあるが、このスシア湖は格別に見事だった。まさに”息をのむ”神秘さだった。

30の3IMG_8433
30の2IMG_8434
30スシア湖IMG_8423
向こうに見えるのがリオ・ブランコ氷河だ。
この湖が Rio Blanco ブランコ川の源流だ。この湖に至る道はない。
ロス・トーレス湖の南側にある岩山を登ると見ることができる。真下に見える。

33左右にIMG_8435
33左右にIMG_8435 - コピー

フィッツロイ直下の2つの湖周辺を2時間ばかり堪能して帰路についた。午後3;45分だった。
1山の名前android-20160319113618


土曜日の昼の1曲は、なつかしのショーケンで。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント